【未経験・既卒可】type転職エージェントの評判と口コミ、特徴を解説!

【既卒可】type転職エージェントの評判と口コミ、特徴を解説!
スポンサードリンク

「type転職エージェント」を活用して転職活動を始めようと考えている方へ向けて、このページではtype転職エージェントに関する口コミや評判のほか、具体的なサービスの特徴やサポート内容、利用開始から面談の方法〜退会の方法までを分かりやすく解説しています。

type転職エージェントは既卒、第二新卒からミドル世代まで幅広く利用でき、かつ年収アップを目指したい転職者の方におすすめの転職エージェントです。

転職は、一人で始めようとするととても不安になってしまうものですが、type転職エージェントの評判や口コミ、特徴を知ることで「自分に合っているかどうか?」を知ることが不安の解消に繋がります。

転職者の方が少しでも気楽に、確実に転職活動を進めることができるよう「必要な情報」「知りたい情報」に絞って「type転職エージェント」の解説記事をご用意しました。

この記事を参考に、ぜひ転職活動を成功させてくださいね。

ぼっち

はかせ、転職エージェントの「type転職エージェント」って、どんな特徴があるの??

はかせ

ぼっちよ、これから登録するつもりなのか!

では、登録してから困らぬよう、type転職エージェントについて必要な情報を詳しく解説していくぞ!

必要な情報だけを読んでいってもよい。この記事を最大限活用してみるんじゃ!

 

「type転職エージェント」の特徴とは?|年収アップが目指せる!

出典:https://shoukai.type.jp/

評価内容
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
掲載求人数 公開求人:9,010件 ※2018年3月現在 ほかにも非公開求人あり
サポート内容 ・面接対策や履歴書/職務経歴書の添削サポート
・非公開求人が良質でマッチング率が高い
・年収アップ成功者が利用者の71%
・既卒から第二新卒、30代まで幅広く利用できる
・IT業界、営業職、メーカー、サービスの求人多め
・東京/神奈川/千葉/埼玉の求人を紹介する

 

「type転職エージェント」の特徴・総合評価

「type転職エージェント」は、株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェント。東京、金具ぁ、埼玉、千葉の求人案件を紹介してくれます。

非公開求人数の量と質が良いため、転職満足度は高くおすすめです。

特に年収アップを考えて首都圏内で転職したい方におすすめの転職エージェントだといえます。

対象となる転職者は第二新卒、既卒の方からミドル(30代)の方まで幅広く、業種/職種の選択肢も広いため、とにかく幅広く求人を探したい方におすすめできます。

 

どんな人にオススメ?

  • 幅広い業界から転職求人を探したい方
  • 既卒、第二新卒で就職したい方
  • 年収アップ転職を検討している方
  • 転職活動に不安があり、サポートを受けながら転職活動をしたい方

 

補足:@type(アットタイプ)とtype転職エージェントの違いは?

type転職エージェントを運営している株式会社キャリアデザインセンターでは、一般的な求人サイトである「@type」も運営しています。

@typeは、転職エージェントとは異なり通常の転職サイトです。

自分で求人を探したり、スカウトメールを受け取ることができますが、1人で転職活動をおこなう必要があります。

大手転職サイトは、「@type」以外にも多くの種類がありますので、転職サイトから求人を探したい方は下記記事をご覧ください。

おすすめ記事:おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ

おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ

2017.12.25

 

「type転職エージェント」を利用できる地域一覧

「type転職エージェント」を利用できる地域一覧
ぼっち

評判の良い転職エージェントとはいえ、自分の住んでいる場所で使えないとなぁ…

はかせ

type転職エージェントは首都圏中心に求人案件を紹介している転職エージェントなんじゃ!

「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」の範囲内で求人を探したい人が利用できるぞ!

 

type転職エージェントでは、首都圏である東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で求人を探すことができます。

それ以外の転職者の方は「リクルートエージェント」などの全国地域対象の転職エージェントを利用することで求人を見つけることができます。

 

type転職エージェントの対象地域一覧

関東地方

埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

対象地域は少ないですが、type転職エージェントは非公開求人の質が高いことで満足度が非常に高い転職サービスになっています。良い求人を見つけたいなら、必ず登録だけでもしておきましょう。

登録だけなら下記ボタンのページで済ますことができます。今すぐ転職活動を始めたいなら下記ボタンをクリック or タップ!


転職エージェント/転職サイトはまだまだ豊富に存在します。「ほかの転職サービスも見たい!」という方は、下記記事もぜひ参考にしてください。

おすすめ記事:おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

2017.12.25

 

「type転職エージェント」の評判・口コミは?|利用者から見たメリット・デメリット

「type転職エージェント」の評判・口コミは?|利用者から見たメリット・デメリット
ぼっち

「type転職エージェント」って、利用者の評判はどんな感じなの??

使ったことのある人の口コミを知りたいな!

はかせ

口コミを知るだけではあまり意味がないぞ!

口コミ・評判をメリット・デメリットに整理して、「type転職エージェント」の特徴を見ていこう!

 

ここでは「type転職エージェント」の特徴や評価を、実際に利用したことのある転職者の口コミと評判や、「type転職エージェント」の運営会社が提供している事実情報を元に解説していきます。

  • 「自分に合っている転職サイトなのか?」
  • 「使ううえで自分のメリット・デメリットになる部分はどこなのか?」

など、使う前に知っておくべき情報をおさえるときに参考にしてください。

 

「type転職エージェント」の口コミ・評判から見るメリット

type転職エージェントの良い口コミ・評判には、「非公開求人」「転職サポート」に関するものが多い印象でした。

実際、公式ページでも様々な観点から転職相談やサポートに力を入れていることが明記されているため、首都圏に限定されているもののかなり手厚いサービスを期待できます。

 

1 非公開求人の質が高い

type転職エージェントは、ほかの大手転職エージェントと比較すると、掲載求人数の面で劣っています。

しかし、非公開求人の質が高いという評判が多いため、ほかの大手転職エージェントよりも待遇が悪い求人ばかりを紹介されてしまう危険性が低いです。

type転職エージェントが持っている求人の「80%」は非公開求人。また、首都圏に絞って掲載しているため、これまで首都圏で働いていた方が満足できないような求人は掲載されていないでしょう。

 

2 IT業界・営業職の転職求人案件に強みがある

type転職エージェントは、IT業界などのベンチャー企業求人や、営業職などの求人を多く持つ強みがあります。その理由は、株式会社キャリアデザインセンターが運営しているWebメディアにあります。

ITエンジニア向けには「エンジニアtype」営業職向けには「営業type」があり、運営会社としても求人案件に力を入れていることが分かります。

そのため、IT業界の転職者や、営業職の転職者はtype転職エージェントを使うことでより自分の条件に合った求人を見つけられる確率が高くなります。

ただし、販売・サービス業向けの求人も多く取り揃えているので、IT・営業以外の方でも利用することができます。

 

3 面接対策・アドバイスの質が高い

type転職エージェントの評判のうち、評価が高いのは「企業情報を細かく教えてくれること」「面接対策のアドバイスをしっかりしてくれること」といった内容のものです。

つまり、応募したい企業を決める際に悩みがちな人や、書類選考や面接対策などに不安を抱えてしまいがちな転職者にとって、かなり利便性の高い転職サービスであることが分かります。

type転職エージェントの運営元は人材紹介会社としての経歴が長いため、取り扱う求人の質を上げるために、転職者へ渡せる情報量を増やしているものと思われます。

たとえば、残業時間の平均などを教えてもらうことができますので、転職後に後悔してしまう確率がグッと減るでしょう。

 

4 履歴書/職務経歴書添削・アドバイスの質が高い

さきほど少し触れましたが、履歴書/職務経歴書の添削やアドバイスの質が高いことが挙げられます。面接だけではなく、その前段階からサポートを受けることができます。

登録後におこなう転職相談の段階で、あなたの経歴やスキルを客観的に査定したうえでアドバイスをおこなってくれるため、あなたと応募先企業のミスマッチを減らす努力をしてくれます。

ミスマッチを減らすためには、書類選考の段階からアドバイスを受けることが欠かせませんので、転職活動のうち書類選考に不安が大きい方は、type転職エージェントを利用するべきだと思います。

ただし、もちろんtype転職エージェントに限らずほかの転職エージェントでも選考書類アドバイスや面接対策サポートを受けることは可能です。

そのため、type転職エージェントを使うひとつの理由として、履歴書や職務経歴書の書き方アドバイスがあるよ、ということを抑えておけばOKです。

 

5 年齢に関係なく年収アップが期待できる

type転職エージェントでは「71%の利用者が年収アップしている」ことをキャッチコピーにしており、年収アップ転職に転職サービスの売りがあることが分かります。

また、実際に利用者の口コミでは「年収アップに成功した」という事例も多く見られます。そのため、年収アップ転職を検討している方は、type転職エージェントを利用するべきでしょう。

type転職エージェント以外でも年収アップ転職は可能ですし、正直「71%」という年収アップ割合が特別多いわけではありません。

しかし、首都圏にお住まいの方で今以上に年収額をアップさせたいなら、選べる求人を増やすことが第一に大切なこと。

特に問題がなければできる限りtype転職エージェントを利用するのをおすすめします。

 

6 無料の転職相談会・セミナーを毎週開催している

type転職エージェントでは、無料の転職相談会やセミナーを実施しています。社会人の転職活動では、就活のときのように説明会やセミナーがないので、一歩を踏み出すことが不安な方も多いはず。

転職エージェントを実際に運営している会社の相談会やセミナーは、その場で何かを売り込まれるわけでもなく、実際にアドバイザーの視点から役に立つ情報を提供してくれます。

また、アドバイザーと面談することができるため、そもそも転職するべきかどうか悩んでいる方は、参加してみるべきでしょう。

無料相談会/セミナーの開催時期・時間帯は?
名前
  • 日程:毎週平日・土曜日
  • 時間帯:10:30~/13:30~/15:00~/16:00~/17:00~/

 

「type転職エージェント」の口コミ・評判から見るデメリット

type転職エージェントの最大のデメリットはやはり「対象地域の狭さ」にあります。大手と比べて圧倒的に対象地域が少ないため、地方在住の方は利用することができません。

また、地元に戻る転職や、地方への引っ越しで使えるサービスではないため、利用できるシチュエーションは少し狭くなります。

 

1 首都圏を中心とした求人のみを扱っている

type転職エージェントが紹介してくれる求人は、東京、神奈川、千葉、埼玉の4つの地域内の求人になります。そのため、その他の転職者が利用することはできません。

東京ではIT・Web業界企業が多く求人を出しており、エンジニア向けの求人が豊富にあります。一方、千葉や神奈川県の求人ではメーカーが多いなどの傾向があります。

そのため、地域や目指す業界によっては「自分に合った転職先が見つからない」という事態も考えられます。

この場合には、大手転職サイトと転職エージェントに最初に登録することをおすすめします。大手転職サイトと転職エージェントは、下記の2つを登録しておけば間違いありません。

最初に登録しておくべき2つの転職サービス

 

2 コンサルタントの対応の質にバラつきがある

type転職エージェントに限りませんが、「転職エージェント型」の転職サービスでは、どうしても担当者のサポート対応の質にバラつきがあります。

実際に、type転職エージェントの評判や口コミの中には、「自分に合った求人を紹介してもらえなかった」「職務経歴書の添削を思うようにやってくれなかった」といった声がありました。

また、「しつこく求人を紹介してくる」という声がある一方で、「あまり積極的ではなかった」という声もあり、矛盾している情報が多かったのも事実。

つまり、結局のところ、「対応の質」はバラバラなのが現状です。これは、転職エージェント自体のデメリットであるといえます。

そのため、IKIKATA Databaseでは「転職エージェントの複数利用」をおすすめしています。

複数利用をすることで、たとえ一方の転職エージェントで質の悪い担当者に当たった場合でも、ほかの転職エージェントで求人を探すことができます。

>>複数活用のコツは記事後半へ

 

 

ネット上の一部の悪い評判について

type転職エージェントに限りませんが、「評判が悪い」という口コミや意見が転職系メディアの情報で提供されている場合があります。

口コミや利用者の声は、決して参考にするのがムダなわけではありません。利用する前に参考にすることで、「自分にあった転職サービスだろうか?」という判断をする際に役立ちます。

しかし、ネット上に出回る口コミや、特に匿名掲示板の評判などは悪評が大半を占めます。そのため、あまり信用しすぎず、転職サービスの公式サイトや事実情報をもとに選ぶことをおすすめします。

当記事では口コミや評判をもとに記事を作成していますが、できる限り公式サイトの事実情報を踏まえ、解説しています。

 

「type転職エージェント」を利用するべき転職者の条件は?

「type転職エージェント」を利用するべき転職者の条件は?
ぼっち

結局、「type転職エージェント」はどんな転職者におすすめなの??

はかせ

「type転職エージェント」を利用するべき転職者をここで紹介していくぞ!

 

ここでは、「type転職エージェント」を使うべき人はどんな転職者なのかをまとめています。

「地域」「業界・職種/業種」「転職理由(なぜ転職するのか?)」によって、「type転職エージェント」をあなたにおすすめできるかが変わりますので、必ずチェックしておきましょう。

 

1 利用できる転職者の地域

type転職エージェントでは、東京、神奈川、千葉、埼玉の求人が掲載されているため、基本的には首都圏地域の転職者が利用することが可能です。

そのため、地方在住の方や対象地域に該当しない方の場合には、ほかの転職エージェント/転職サイトを利用することをおすすめします。

おすすめ転職エージェントランキング

おすすめ記事:おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

2017.12.25

 

おすすめ転職サイトランキング

おすすめ記事:おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ

おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ

2017.12.25

 

2 利用できる転職者の業界・職種/業種

公式ページによると、下記の業界・職種/業種で公開求人を掲載していることが分かります。ただし、特にtype転職エージェントの求人数が豊富なのは、「IT・Web・通信系」「営業職」です。

 

type転職エージェントの求人業界一覧(特集ページが組まれているもの)

  • IT業界
  • Web業界
  • 営業職
  • 管理系職種
  • コンサルティング業界
  • 販売サービス・事務職
  • 社内SE
  • ハイクラス層
  • 女性の転職

 

type転職エージェントの求人職種一覧

  • IT・Web・通信系エンジニア
  • クリエイティブ(広告・メディア・出版・ゲーム)
  • 営業(法人営業・個人営業・IT営業・流通)
  • 販売・サービス系(店長・販売・店舗・SV:スーパーバイザー)
  • 管理・事務・企画系(人事・総務・企画・マーケティング)
  • 専門職(シンクタンク・コンサルタント・金融)
  • 電気・電子・機械系(回路・システム設計・生産開発)
  • メディカル・化学系(製品・商品開発・臨床開発・生産管理)
  • 建築・土木系(設計・計測・施工管理)
  • その他(教師・公務員・インストラクター)

 

type転職エージェントの求人業種一覧

  • IT・通信
  • Web・インターネット
  • メーカー
  • 商社・流通
  • コンサル・リサーチ・専門サービス
  • メディカル
  • 金融
  • 人材・アウトソーシング・コールセンター
  • サービス
  • 店舗・小売・外食
  • メディア
  • 住宅・不動産関連
  • 生活・インフラ
  • 建築・土木

IKIKATA Databaseでは、上記の業界・職種/業種よりも正確なカテゴリでおすすめの転職サービスをランキング形式でご紹介しています。

 

type転職エージェントだけではなく、利用する転職サービスを幅広く決めたい方は、ぜひ下記の表を参考に利用する転職サービスを発見しましょう。

 

専門職に特化したエージェント一覧

専門的な分野の職種・業種の方は、下記をぜひ参考にしてください。

業界・職種/業種 おすすめ転職サービス
IT・Web業界 「SE・ITエンジニア」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!
広告・マスコミ業界 「広告・マスコミ」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!
コンサルタント 「コンサルタント」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!
保育士 「保育士」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
介護士 「介護職」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
看護師 「看護師」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
医師 「医師」におすすめの転職エージェント・サイトTOP4を調べました
薬剤師 「薬剤師」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
保育士・幼稚園教諭 「保育士」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
アパレル業界 「アパレル職」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
言語聴覚士 「言語聴覚士」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
理学療法士 「理学療法士」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
作業療法士 「作業療法士」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
調理師 「調理師」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
税理士 「税理士」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
公認会計士 「公認会計士」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました

 

職種別のおすすめエージェント一覧

転職したい職種が決まっている方は、下記をぜひ参考にしてください。

職種 おすすめ転職サービス
営業職 「営業職」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
企画職 「企画職」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
管理職 「管理職」におすすめの転職エージェント・サイトTOP4を調べました
公務員 「公務員」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
事務職 「事務職」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
販売職 「販売職」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
技術職(機械・電気系) 技術職(機械・電気系)におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!
技術職(食品関係) 「食品関係」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました
技術職(建築・土木系) 技術職(建築・土木)におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!
技術職(化学系) 技術職(化学系)におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!

 

3 利用できる転職者の転職理由

「type転職エージェント」は、どんな理由で転職する場合でも利用することはできますが、特に下記に当てはまる転職理由を持っている方におすすめです。

  • 年収アップ転職を目指したい方。
  • 今の職場の仕事内容が気に入らない方。
  • 職場の人間関係がきつく仕事を辞めたい方。
  • 既卒、第二新卒だがステップアップしたい方。
  • 未経験業界・職種/業種への転職を目指している方。

上記の転職理由を考えている方であれば、type転職エージェントを利用して後悔することはまずありません。


ここまで、「type転職エージェント」を使うべき転職者について4つの観点から見てきました。

あなたにあっているかどうかをきちんと確認できたら、あまり悩みすぎず、登録してみることをおすすめします。

下記ボタンより、「type転職エージェント」へ登録することができます。

 

「type転職エージェント」を利用して転職に成功するコツ!

「type転職エージェント」を利用して転職に成功するコツ!
ぼっち

「type転職エージェント」が便利なことは分かったけど、転職活動自体が不安だな〜…

はかせ

初めての転職は特に緊張するよな、不安なことも多いのは当然じゃ。

しかし「『type転職エージェント』をどうやって上手に活用していくか?」を知れば、転職活動の不安を解消することができるじゃろう!

 

「type転職エージェント」を使うだけで、あなたに合った優良求人を見つけることは可能です。

しかし、「それだけで本当に求人が見つかるのかな…」と不安になっている方も多いはず。そんなときは、ほかの転職サイト・エージェントと併用するのがおすすめです。

ここでは、「type転職エージェント」を活用しつつ、ほかの転職サイト・転職エージェントを併用するノウハウについて解説しています。

転職成功の確率を引き上げるための知識として参考にしてください。

 

1 「type転職エージェント」は求人選びのひとつの方法と考える

「type転職エージェント」では、担当コンサルタントに相談しながら自分の希望条件に合った求人を探すことができます。

そのため、自分でもどんな求人を選ぶべきか分からないという方でも、便利に使うことができるでしょう。

ただし、場合によっては自分の希望する求人がなかなか見つからないケースも考えられます。

この場合には、「type転職エージェント」を求人検索のひとつの方法ととらえたうえで、ほかの転職サイト/エージェントを利用することをおすすめします。

求人を探す選択肢が増えれば増えるほど、あなたが希望条件通りの求人を見つけることができる確率がアップします。

ひとつの転職サービスにこだわらず、複数の転職サービスを活用することが転職成功の鍵になります。

 

2 大手転職サイトと併用する

「type転職エージェント」だけを使って転職活動を進めることが不安な方もいるはずです。

あなたは、下記のような悩みを抱えているのではないでしょうか?

  • 自分に合った求人を見つけられるか不安。
  • 住んでいる地域的に求人が見つからなそうで不安。(首都圏からちょっと遠いなど)
  • 自分が良いと思える求人の基準がわからなさそうで不安。
  • 自分のペースでも求人を探したいけどできなさそうで不安。

このような悩みを抱えている転職者の方は、大手の転職サービスに登録することで不安が消えるかもしれません。

自分のペースで転職求人を探したいという方は、転職サイトを複数活用しましょう。

様々な業界を含めた転職求人サービスを利用することで、働ける職場の選択肢を広げることができます。

おすすめ記事:おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ

おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ

2017.12.25

 

3 ほかの転職エージェントと併用する

転職エージェントとは、求人の紹介から面接対策、内定後の給与交渉まで転職活動を無料でサポートしてくれる転職サービスのことです。

type転職エージェントも転職エージェントに含まれるサービスです。

転職に不安を抱えている人や、転職成功率をできる限り高めたい人は、type転職エージェント以外の「転職エージェント」も同時に活用しましょう。

転職エージェントは2〜4社以上を同時に登録しておき、複数のエージェントから求人を紹介してもらうことをおすすめします。

転職者全体のうち、転職に成功した(希望通りの転職が上手くいった)方は、転職活動中に転職エージェントを「4社」以上登録していることが分かっています。

転職エージェントは、「複数活用」することでより転職成功率が高まる

IKIKATA Database調査結果

「type転職エージェント」とほかの転職エージェントを複数活用すれば、あなたの希望通りの求人をより効果的に探すことができます。

もちろん、最終的に「type転職エージェント」で良い求人があれば、そこで転職先を決めてしまっても利用規約に違反することはありません。

転職エージェントランキングは下記おすすめ記事からご覧になれます。

おすすめ記事:おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

2017.12.25

 

4 転職サイトと転職エージェントを同時に利用して求人を探す

転職サイトと同時に転職エージェントを活用する転職テクニックがあります。

同時に2つの転職サービスを利用することで、効率的に転職活動を進めることができます。

下記の流れで同時に活用していきます。

  1. 求人数の多い転職サイトに登録する。
  2. 転職サイトで希望する条件の求人を探しておく。
  3. エージェントに登録する。
  4. 転職サイトで見つけた求人をエージェントに見せて、求人を紹介してもらう。

つまり、転職サイトで見つけた求人にエージェント経由で応募する方法です。

この方法はあまり知られていませんが、転職サイトからの応募では書類選考で落ちてしまうのに、エージェント経由だと面接まで進める、という事例が多いためにおすすめできる方法です。

どうしても入りたい企業があるという場合にも活用できるテクニックです。

ただし、転職サイトと同じ求人が、エージェントでも取り扱われている場合のみなので注意が必要です。


ここまで「type転職エージェント」の様々な情報を見てきました。

「type転職エージェント」以外の転職サービスを上手に活用すれば、あなたにあった転職先を効果的に見つけることができるでしょう。

下記から、「type転職エージェント」の登録へ進むことができます。

 

「type転職エージェント」の登録方法と利用の流れ・退会方法

「type転職エージェント」の登録方法と利用の流れ・退会方法

 

ここでは、具体的にどのようにtype転職エージェントに登録することができるのかについてご紹介します。また、利用の流れや退会方法についても解説しているので、利用にあたっての不安をここで解決してしまいましょう。

もちろん、利用は無料です。

少し面倒だなと感じるかもしれませんが、これであなたの働き方が劇的に変わるかもしれません。損しないために、流れをよく理解したうえで活用していきましょう。

 

「type転職エージェント」登録の方法と利用の流れ

1 申込みフォームから必要事項を入力(無料)

下記ボタンよりtype転職エージェントの登録画面に進んだあと、申し込みフォームより必要事項を記入し登録を完了させましょう。

申し込みフォーム自体は、下記の内容で登録完了ですので、空き時間に入力できます。

  • 名前・性別・生年月日・住所
  • 電話番号・メールアドレス
  • パスワード(ログインに使用するもの)
  • 現在の就業状況
  • 直近の雇用形態
  • 直近の経験職種
  • 転職回数
  • 学歴区分

type転職エージェントでは、登録した方一人ひとりに「マイページ機能」がつきます。そこで職務経歴書や履歴書入力ステップがありますが、登録は上記のフォーム入力だけで完了させることができます。

 

2 担当のコンサルタントと電話で転職相談

登録を完了させたあとは、一週間以内に担当コンサルタントより連絡が来ます。

メール及び電話の連絡なので、メール・着信通知が来ることを想定しておきましょう。キャリアカウンセリングの日程を調整することになります。

キャリアカウンセリング(転職面談)は、電話・対面でおこなうことができます。電話の場合は30分〜1時間、対面では1時間半です。東京赤坂にあるキャリアデザインセンターでの面談になります。

平日夜か土曜日に面談を申し込むことができるので、都合の良い時間帯を調整し、直接面談を受けることをおすすめします。

直接、対面で面談を受けるメリットは下記の通りです。

  • 担当者の質を見極めることができる。
  • 職務経歴書・履歴書を持参すれば直接添削をしてもらえる。
  • 希望条件をしっかり伝えることができる。
  • 電話よりも面談時間が長いため、よりあなたの希望条件や経歴を伝えられる。

せっかく利用するわけですから、最大限活用することが重要です。ムリに求人を押し付けられる心配はないので、担当者と信頼関係を作っておくことをおすすめします。

 

3 求人の紹介を受け応募する

選考書類が通ったら、コンサルタントを通して面接日程を調整してもらい、面接準備をおこないます。面接の日程はあなたが何度も連絡する必要はなく、コンサルタントが日程を調整してくれます。

また、在職中の転職活動であっても、ムリな時間帯に面接を設定されることはなく、複数社に同時に面接を申し込むことも可能です。

応募する前〜応募後の間は、選考書類や面接対策をおこなってくれますので、担当者に遠慮なく相談することをおすすめします。

 

4 内定後担当者に給与・待遇交渉をしてもらう

内定をもらえなかった場合には、担当者からフィードバックをもらいます。次の転職面接で改善できるポイントを教えてもらえるなど、内定が出るまで親身にサポートしてくれます。

内定が出ると、担当者が「入社日の決定」「給与交渉」をあなたの希望を聞いたうえでおこなってくれるため、あなたは内定先に求める条件を決めるだけでOKです。

特に、転職活動で不安になるのは「今の職場の退職方法」ですが、担当者には退職の相談ややっておくべきことをアドバイスしてもらえるので、転職が初めての方は積極的にサポートしてもらいましょう。

 

 

「type転職エージェント」の退会方法

「type転職エージェント」の退会方法は、マイページで申請すれば可能です。type転職エージェントで求人を見つけて転職するのは強制ではないので、いつでも退会することができます。

1. まずはMYページにログインしてください。
2. 画面最下段にある「サービスの退会」をクリックします。
3. 「退会する」ボタンをクリックすれば、退会処理が完了します。

引用:サービスから退会したい – type転職エージェント

退会処理は、転職後におこなうか、もうtype転職エージェントを使わないと決めたときにおこなうことができます。

 

まとめ|「type転職エージェント」で転職活動を成功させよう!

まとめ|「type転職エージェント」で転職活動を成功させよう!
ぼっち

はかせのおかげで、「type転職エージェント」の特徴が詳しくわかったよ!

はかせ

そうか、それは何よりじゃ…。

ところでぼっちよ、わしの就職先も一緒に探してくれんか…??

ぼっち

その風貌で無職かよ!!!

今回は、type転職エージェントへ登録し転職活動を始めたいと考えている転職者の方に向けて、活用するにあたって必要な情報を細かく解説してきました。

これから転職活動を始める方は、新しい転職先を探すポジティブな気持ちと、「うまくいくかわからない」という不安な気持ちを同時に抱えるかもしれません。

そんなときは、IKIKATA Databaseの記事をぜひ参考にしてくださいね。

あなたの転職活動の成功を心より願っています。

スポンサードリンク