おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ

おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ
スポンサードリンク

転職サイトを使って転職先を探す事自体に不安を感じている人は少ないと思います。しかし、転職サイトには様々な種類がありすぎて、「何を選べばよいか分からない」という悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。転職サイトはそれぞれ特徴やおすすめポイントがありますが、一人ひとりの転職者が選ぶべき転職サイトはそれほど多くありません。選ぶ基準や知識を知っておけば、転職先選びを有利に進めることができるでしょう。今回は、おすすめ転職サイトランキングのほか、選び方や登録後の流れ、活用法をまとめてご紹介しています。

転職サイトを使いたいけど、何をすればいいかわからないという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ぼっち

ボク、転職サイトを使って転職先を見つけたいんだよね。

でも、結構種類多くて…何を選べばよいかわからないや。

はかせ

ぼっちよ、転職サイトを選ぶポイントって、なんだと思う??

ぼっち

だから、そういうのいいって言ってるだろ!!!

この記事では転職サイトをご紹介します!

この記事では、転職エージェントをご紹介していません。転職サイトではなく、転職エージェントランキングをご覧になりたい方は、下記記事をぜひ参考にしてください。

>>おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

また、転職活動自体のやり方がよく分からない方は、下記記事を最初に読むことをおすすめします。

おすすめ記事:【全知識】転職活動のやり方・期間・面接対策・必要書類まとめ!

 

転職サイト選び6つのポイント|活用法・登録後の流れ

転職サイト選び6つのポイント|活用法・登録後の流れ
はかせ

転職サイトはただ登録すればOKというものではないんじゃ。

自分に最適な転職サイトを選ぶことで、希望条件の求人を探しやすくなる。

転職サイトの選び方を詳しく見ていこう!

ぼっち

とりあえず「リクナビNEXT」には登録必須だね。

転職サイトを利用して転職活動を有利に進めるために最も大切なことは、「自分が使うべき転職サイトを偉うこと」です。

そのためには、掲載している求人の質・量のほか、サイト辞退の使いやすさや希望地域の求人が掲載されているかなど、細かな点に注意しなければなりません。

下記では、転職サイトを選ぶ際のポイントをご紹介しています。下記を参考に、最適な転職サイトを選んでいきましょう。

 

1 転職サイトの登録後の使い方・流れを知る

転職サイトに登録した後に、実際にどのような流れで転職活動が進むのかを知らなければ、転職活動中に余計な不安を抱くことになってしまいますし、焦りから転職先選びを妥協してしまうキケンがあります。

転職サイトの登録後〜内定までの流れは、下記のとおりです。

転職サイト登録後〜内定までの流れ

  1. 転職サイトに登録し「企業名」「職種・業種」「希望条件」を記入・選択する
  2. オファー(企業側からの求人紹介)の設定をする
  3. 希望する条件の転職求人に応募する。
  4. 一次面接 or 書類選考をおこなう。
  5. 二次面接・三次面接をおこなう。
  6. 内定

転職活動の一般的な長さ(期間)は、2ヶ月〜6ヶ月の間と言われています。ただし、内定から退職手続きまでには1ヶ月〜2ヶ月ほどかかるので、それを見越して転職計画を立てましょう。

 

2 転職したい地域の求人が掲載されているかを確認する

転職サイトに実際に登録する前に確認しておくべきことは、「自分の地域で使える転職サイトなのか?」をしっかり確認すること。

首都圏在住の方は、ほとんどの場合利用することができるサイトばかりです。しかし、地方にお住まいの人は、自分の地域で求人が掲載されているかをしっかり確認しておきましょう。

また、求人があるものの数が全然ないという場合もあります。どのくらいの求人がありそうかを登録後すぐに条件検索で調べましょう。

 

3 掲載求人数を確認する

転職サイトを活用した転職では、「掲載求人数が多いサイト」を優先的に使うべきです。掲載求人数が最も多い転職サイトは「リクナビNEXT」です。

リクナビNEXTで求人を探しながら、ほかの転職サイトでも同じ条件で検索することが、自分の希望する条件の求人を効果的に探すコツです。

 

4 年齢別に使うべき転職サイトを知る

第二新卒・20代後半、30代以降など、転職サイトにも利用する人のターゲット層が異なる場合があります。それぞれの転職サイトでは、どの年代の転職者に向けた転職サイトなのかが記載されています。

たとえば、「管理職クラスの求人を探す際には、30代以降をターゲットとする転職サイトで探しやすい」などの特徴があります。

自分の年齢に合わせた転職サイトを活用できるように選びましょう。

 

5 年収別に使うべき転職サイトを知る

「ビズリーチ」などのスカウトサービス型転職サイトでは、年収600万以上の求人を取り扱っているため、利用できる転職者に制限があります。

今の仕事で得ている年収ごとに利用しやすい転職サイトが変わる場合もあるので、注意が必要です。

また、年収アップ転職を目指すときに使いやすい転職サイト・転職エージェントもありますので、希望条件の転職求人はどの転職サービスに多いのか、特徴をおさえておきましょう。

 

6 業界特化型の転職サイトを活用する|看護師・薬剤師・介護業界

医師・看護師・薬剤師・調理師・介護業界・IT業界・アパレル業界の求人では、業界に特化した転職サイトが多数あります。

一般の転職サイトに登録すべきであることは変わらないものの、同時に業界特化の転職サイトを活用することも大切です。

TOPページから、業界ごとにオススメの転職サービスを探すことができるので、上記業界に当てはまる方はこちらも参考にしましょう。

 

おすすめ転職サイトランキング

はかせ

転職サイトは求人数が多く、自分の地域で求人を探せるサイトを優先して選ぶのじゃ!

ぼっち

とりあえず「リクナビNEXT」には登録必須だね。(二回目)

下記からは、IKIKATA Databaseがおすすめする転職サイトランキングを掲載します。ご紹介した選び方に沿って、自分に最適な転職サイトを選んでいきましょう。

どんな業界の方でも、まずは1〜2社登録してみることをおすすめします。

 

1位 リクナビNEXT|最初に必ず登録すべき転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

リクナビNEXTの最大の特徴は、「グッドポイント診断」と呼ばれる自己分析ツールを無料で使うことができる点にあります。診断結果を応募時に送ることもでき、応募企業へのアピールも簡単。

業界No.1の転職実績で、掲載求人数も豊富です。転職では、絶対に登録すべき転職サイトでしょう。

どんな人にオススメ?

  • 転職活動に不安があり、最初に何をすればいいか分からない転職希望の方。
  • 自己分析など、転職活動に必要な情報を多く収集したい方。
  • 異業種・職種への転職を希望している方。

 

2位 BIZREACH(ビズリーチ)|年収600万円以上・管理職におすすめ

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

利用企業数は5000社以上。無料で利用できるスタンダード会員と、有料のタレント会員、プレミアム会員があり、会員のクラスによって閲覧できる求人や届くスカウトなどに差が出るのが特徴です。

また、ヘッドハンターからスカウトが来る珍しい転職サービスです。

どんな人にオススメ?

  • 会社には転職活動がバレたくない方(現職の会社情報はプロフィールに公開されない)
  • 年収をアップさせたい方
  • 忙しく転職活動に時間が取れない方

 

3位 Facebookを活用した新感覚スカウト転職サイト Switch.(スウィッチ)

switch

出典:http://switch.bz/lp/landing/

Switch.(スウィッチ)の特徴

Switchはfacebookを活用した日本初の新感覚スカウト転職サイトです。

利用している事が他人にはばれず、企業にfacebook情報は公開されません。
面倒な会員登録もたったの1分!気軽かつ安心に利用出来るサイトとなっています。

どんな人にオススメ?

  • 20~40代のフェイスブックアカウントをお持ちの方
  • 利用している事が他人にばれたくない方
  • 小難しい手続きなしに安心して転職活動したい方

 

4位 はたらいく|地域ごとの求人に強い転職サイト!

出典:https://www.hatalike.jp/

はたらいくの特徴

リクルートが運営している転職サイト。リクルートはほかにも転職サイトを運営していますが、はたらいくには地方在住の転職者に優しい「地元密着」の求人を掲載している点が特徴です。

掲載する企業は、地方にある中小企業が多め。Uターン、Iターンや地方在住を目指している人や、地方での転職活動で探すことの難しい企業を検索することができます。

どんな人にオススメ?

  • 地方での転職活動を検討している方。
  • ほかの転職サイトでなかなか求人が見つからない方。
  • Uターン、Iターンや地元転職などを考えている方。

 

5位 とらばーゆ|関東圏の女性向け転職サイト!

とらばーゆ

出典:https://toranet.jp/

とらばーゆの特徴

総合型の転職サイトですが、女性に特化したサポートや求人が魅力の「とらばーゆ」。リクルートが運営しているサイトのため、求人の質にも信頼感があります。

希望条件を登録しておくことで、週2回おすすめ求人を配信してくれる機能もあります。育児や介護などで忙しい主婦の方の復職や転職活動におすすめです。

どんな人にオススメ?

  • 女性ならではの転職の悩みが多い人
  • 働きやすさ重視・給与重視で仕事を探したい人
  • 出産や結婚などと両立できる仕事を探したい人

 

6位 はたらこねっと|派遣求人を探せる転職求人サイト!

はたらこねっと

出典:http://www.hatarako.net/

「はたらこねっと」の特徴

10万件以上の派遣求人を探せる転職求人サイトの「はたらこねっと」は、派遣・正社員転職を検討する方がまず最初に登録すべき転職サービスです。地域や職種ごとに豊富な求人をカンタンに検索することができます。

また、「一発検索」で地域と職種を選択すれば、平均時給や月収換算の収入がチェックできるため、「職種が決まっていない方」が転職先を選びやすくなっています。

どんな人におすすめ?

  • 派遣社員の仕事を探している方
  • 正社員・契約社員などを含め広い選択肢から求人を探したい方
  • ほかの転職サイトでなかなか地域・条件に合った求人が見つからない方

 

おわりに|転職サイト選びが転職の成功を左右します!

おわりに|転職サイト選びが転職の成功を左右します!
はかせ

転職サイトの選び方は転職活動だけじゃなく、その後の仕事のしやすさにも密接に関わる!

自分に合った転職サイトを選ぶことが、転職成功のカギじゃ!

ぼっち

わかったよ、はかせ!

ところではかせは何で生計を立てているの??

はかせ

そういうことはお母さんに聴きなさい。

今回は、おすすめ転職サイトランキングのほか、選び方や登録後の流れ、活用法をまとめてご紹介してきました。

転職サイトは一見どれも同じように見えるかもしれませんが、各転職サイトごとに様々な特徴があるため、自分に最適な物を選ぶのは結構難しいです。

しかし、選び方の基本を学んだいま、あなたにとってイチバン使いやすい転職サイトを選ぶことは難しいことではないでしょう。

ぜひ、今回の記事を参考にして頂き、転職活動を成功させてくださいね。

スポンサードリンク

業界・職種ごとのおすすめ転職サイト・エージェントランキングを見よう

IKIKATA Databaseでは各業界の転職サイト・エージェントをニーズ別にまとめています。気になる業界・職種がある方はぜひ下ボタンからご覧ください!