理学療法士のアルバイト・パート求人の探し方!ブランクがある方必見!

スポンサードリンク

理学療法士としての資格・経験がある方の中には、前職からブランクがあり、復職に悩んでいる方も多いでしょう。復職のために、理学療法士のアルバイト・パート求人を探しているのではないでしょうか。

しかし、実際にアルバイト・パートの求人を探す方法がわからなかったり、実際にアルバイト・パートで働くことに不安を感じてしまいますよね。

そこで今回は、理学療法士としてアルバイト・パートで働く前に知っておきたいメリット・デメリットや、具体的な転職方法をご紹介しています。

この記事を参考にすることで、転職に成功するための方法を学ぶことができます。ぜひ活用してください。

ぼっち

理学療法士の経験はあるけど、ブランクがあって復職が心配な場合って、どうすれば良いかな?

はかせ

理学療法士として働ける「アルバイト・パート求人」へ応募する方法があるぞ!

まずは、アルバイト・パートとして働くことのメリット・デメリットを見ていこう。

理学療法士のアルバイト・パートとして働くメリット・デメリット

理学療法士のアルバイト・パートとして働くメリット・デメリット
ぼっち

理学療法士としてアルバイトやパートで働くメリットってなんだろう?

はかせ

一番のメリットは、「時間に余裕が持てること」じゃろう。

フルタイムで働けなくとも、決まった曜日・時間で資格・経験を活かした働き方ができるのが魅力的じゃな。

理学療法士として、アルバイトやパートなどの非常勤で働くことを検討している方は多いでしょう。しかし、実際にどんな点にメリット・デメリットがあるのかを整理できていない方も多いのではないでしょうか。

下記では、非常勤(アルバイト・パート)で理学療法士として働くことのメリット・デメリットを解説しています。

<メリット>

  • 一般的なパート・アルバイトよりも時給が高い
  • ブランクありの主婦(主夫)の復職の足がかりになる
  • 家庭の都合・子育てなどと両立できる(時短勤務)

一度退職し、ブランクのある理学療法士が復職するための方法として、「アルバイト・パートで働く」ことは大きなメリットでしょう。長い期間現場で働いていないと、正社員として働くことに不安がありますよね。その場合、アルバイト・パートで少しずつ仕事に慣れていくことができるでしょう。

また、現在子育て中だったり、家庭の事情でフルタイムで働けない方が、資格や経験を活かして働く方法としても大きなメリットがあります。ほかの職種のパート・アルバイトと比べて時給は圧倒的に高く、1,200円〜1,500円以上の求人も多いです。

<デメリット>

  • 常勤ではなく「非常勤」であるため、待遇は正社員に比べ悪い
  • 長くはたらけるアルバイト・パートは少ない

一方、デメリットとしては、あくまでも雇用形態は「非常勤」になるため、待遇は正社員に比べて低くなることが挙げられます。前職よりも給与が下がることは、あらかじめ想定しておきましょう。

また、アルバイト・パートですと、長く働けない場合も多いです。ただし、昇給制度が整っている職場を選べば、昇給を見込んだ上で長く働くことが可能な場合も多いでしょう。

では、実際に非常勤(アルバイト・パート)の求人を探すためには、どのような方法を取れば良いのでしょうか?

理学療法士のアルバイト・パート求人を探す方法

理学療法士のアルバイト・パート求人を探す方法
ぼっち

じゃあ、実際にアルバイト・パートの求人を探すにはどうしたら良いの??

はかせ

一番最初にすべきことは、「介護職に特化した転職サービス」を活用することじゃ。

一般的な転職サイトを使うよりも、特化型のほうが良質な求人が多い。

中でも、相談しながら転職先を探せる転職サービスを使うことがベストじゃ!

理学療法士の求人を探す方法としては、「特化型」の転職サービスを活用することが最も効率的です。特に、求人を自分で探す転職サービスではなく、アドバイザーやエージェントに相談しながら転職先を探すことのできる転職エージェント型のサービスを強くおすすめします。

アルバイト・パートで求人を探す方は、家庭の都合や時給に関する不安など、一人で転職先を探すには心配することが多いでしょう。

そんな方にとっては、一人で悩まず相談できるサービスを使うことが、結局は一番早く転職先を探すことのできる方法なのです。

もちろん、下記で紹介する転職サービスは、正社員向けの求人だけではなく、非常勤(アルバイト・パート)の求人も紹介してもらうことができます。

<介護職特化型の転職サービスのメリット>

  • 転職先の生の内部事情を教えてくれる(職場の内情、給与)
  • 専任のエージェントが相談に親身にのってくれる
  • 面接対策や履歴書添削をサポートしてくれる
  • 自分の求める条件に合った求人を紹介してくれる
  • 非常勤(アルバイト・パート)の求人数も豊富

青文字で記載しているメリットは、転職活動で最も必要なサポートではないでしょうか。

あらかじめエージェントに「復職したい」「時給が高い転職先を紹介してほしい」と相談しておくことで、親身になって転職先を紹介してくれるでしょう。

下記では、おすすめの転職サービスを紹介しています。

理学療法士のアルバイト・パート探しで活用すべき転職サービス

介護系の求人をまとめて探せる『カイゴジョブ』

カイゴジョブ

出典:https://www.kaigojob.com/

『カイゴジョブ』の特徴

限定求人だけでも5万件を超える求人の中から、求人案件を探すことができる『カイゴジョブ』。

希望の雇用形態、資格、住んでいる地域といった基本的な情報を入力するだけで、カンタンに介護職の求人を検索することが可能です。

また、介護関連の様々な職種が掲載されています。ご自身の志望する案件を見つかる確率がグッとUPするでしょう。

自分で求人を探して転職したい方が最初に利用するべき転職サイトです。

どんな人にオススメ?

  • 住んでいる地域の求人を探したい方。
  • 細かな条件よりも、まず多くの案件数から求人を探したい方。
  • 資格や雇用形態などの条件の詳細に当てはまる求人案件を絞って探したい方。
ぼっち

相談しながら転職活動をしたいなら、転職エージェントもおすすめだね。

リクルートの転職サービス『リクルートエージェント』

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

出典:https://www.r-agent.com/

『リクルートエージェント』の特徴

「リクルート」が運営するエージェント型転職サービス。最大の特徴はリクルートのパイプを活かした多数の求人案件にあります。

業界ごとに精通したアドバイザーが、給与等の条件や面接対策などといったサポートをしてくれますので、転職に不安があるが、選択肢は多く持ちたい方が活用できる転職サービスです。

どんな人にオススメ?

  • 転職活動の条件などの交渉に不安がある方(代行してやってもらえます)
  • 面接や選考の書類など、具体的な転職活動の準備が不安な方。
  • 自身のスキルやPRポイントなどがよくわからず、転職に悩んでいる方。
はかせ

転職エージェントは複数活用することで最も転職成功率がアップするデータがあるんじゃ!

より多くの求人の中から転職先を探したいなら、2つ〜4つのエージェントに登録しておくと良いじゃろう!

おすすめ記事:【お得な情報が見つかる】「理学療法士」におすすめの転職サイトTOP5

複数の転職サービスを活用して、転職を成功させるんじゃ!

まとめ|理学療法士の転職を成功させよう

まとめ|理学療法士の転職を成功させよう
はかせ

アルバイト・パート探しでも、しっかり転職先の事情や待遇面を慎重に見て、転職先を選ぶことが大切じゃ!

ぼっち

わかったよ、はかせ!

まずは、紹介してもらった転職サービスに登録してみるね!

ところで、はかせはどんな仕事をしているの

はかせ

そういうことはお母さんに聞こうか。

今回は、理学療法士としてアルバイト・パートで働く前に知っておきたいメリット・デメリットや、具体的な転職方法をご紹介してきました。

アルバイト・パートの求人に応募する場合でも、できる限り良い条件の転職先を見つけるために慎重な行動をとることが大切です。

今回の記事を参考に、ぜひ転職活動を成功させてください。

スポンサードリンク