20代女性が転職に後悔しないためにはどうすればいいのか?

スポンサードリンク

仕事と生活両面で多くの希望や悩みを抱えている20代女性は、結婚、家庭、プライベートの充実のどれを取っても男性以上に考えることが多いのかもしれません。その中で転職を検討しているあなたは、さらにたくさん考えなければいけないこと、やらなければいけないことが増えているでしょう。

そこで今回は、20代の女性が転職する際に注意したいポイントをご紹介し、転職に失敗しないための情報を掲載しています。大きな人生のターニングポイントである転職を成功させるために、今回の記事をぜひ参考にしてくださいね。

20代女性の転職が重要である理由

20代女性の転職は、他の年代の女性や同年代男性よりも考えることがたくさんあります。ここでは、20代女性の転職がなぜ難しいのか、その理由を解説しています。ご自身の状況と照らし合わせて、自分の分析に活用してください。

1 「結婚」「子育て」などの現実問題がある

結婚を考えている方や子育てと仕事を両立したいという思いを持つのは当然ですが、それを実現するためには実際にどのようなことをすればいいのかは世間一般的にも明確ではありません。結果としてうまくいっている人や自分自身で両立の工夫ができている方もいますが、現実問題としてカンタンなことではありません。

20代女性はこの現実的な課題に向き合って転職先を選ぶことが重要であり、そのために転職を考えるのは大変重要なことであるといえます。

2 長く続けることができる職場を探すタイミングである

結婚や家庭を両立させながら仕事を継続して行うことは、いざその時期に差し掛かってからでは難しい場合が多いです。ですので、20代のうちに長く働ける職場を見つけておくことも、人生設計のひとつとして重要な要素になります。

3 20代の仕事がその後の働き方を決める

働き方やキャリア、経験やスキルを得るという意味でも、20代の転職は重要です。今の仕事への不満足や、やりたい仕事、関わりたい業務など仕事に求める要素は様々です。これからの時代、男性女性を問わず人材としての価値が高い方が企業では重宝されます。

20代女性の転職はやるべきことが3つある

転職をするにあたっては、大まかに3つすべきことがあります。転職活動で知っておくべき基本の3項目をおさらいしておきましょう。転職準備として下記の3つが明確になっているかどうかを確認してみてくださいね。

転職に必要なことはこの3つです。順に解説していきます。

1 キャリアの棚卸

「キャリアの棚卸」とは、自分自身のスキルを客観的に見て、どんな経験を積みどんなスキルを身に着けてきたか? を明確にすることです。

比較的余裕ができてきてからいざ自分自身のスキルを振り返ろうと思ってもなかなかできることではありませんし、転職を機会として自分を見つめ直さなければ、この棚卸しをするタイミングはほとんどありません。これを機に、自分の「経験・スキル」を過去の具体的な仕事内容とともに書き出しておきましょう。

未経験の場合は、他の業種・職種で学んだことをもう一度洗い出し、整理してみることが大切です。

2 転職する理由

転職することを考えている以上は、何らかの「理由」があるでしょう。理由のない転職はない、それは当然のことですが、実はあまり深く転職する理由が固まっていないという可能性もあるのです。

「自分は何を要因として転職を考えているのか?」を今一度明確にして書き出してみましょう。それは給与・待遇面でしょうか? 仕事内容でしょうか? 求める人間関係・チームでしょうか?

3 具体的な企業

自身の経験と転職理由をハッキリさせたあとは、具体的に「ここで働きたい」と思える企業を探す必要があります。具体的に企業を見ていくためには、業界に数多存在する企業をひとつひとつ調べるのではなく、「事業の内容」「商品・サービスの内容」などを区別して、自身の求める条件や「やりたいこと」に照らして選んでいく必要があります。

異業種への転職の場合は、具体的にどんな仕事があるのかについて詳しく知らない方がほとんどでしょう。その場合は、「実際どうなの?」はさておき、とにかく自分が「やりたい!」と思う仕事内容や、企業の提供するサービスを事前にリサーチしておくことが大切です。

20代女性の転職で注意したい4つのこと

20代女性の転職で注意したい4つのこと

転職ですべき3つのことを知った上で、20代女性特有の悩みや課題から、20代女性が転職するにあたって注意したい4つのことを解説します。

1 仕事内容だけで転職先を決めない

女性に限りませんが、「仕事内容」だけで家庭と両立できるかどうかを考えたり、やりたい仕事を選ぶのは今後の生活を苦しいものにしてしまう可能性があります。女性の場合は、結婚や出産と言った時期を計画に入れて仕事を選ぶ必要があります。

仕事内容の他に重視すべきなのは、「給与体系」「(育休などの)制度」「福利厚生」といった、継続してはたらくために必要なサポート体制になります。

2 仕事に求めることをしっかり考える

仕事内容以外の条件をしっかり検討した後に、今度は仕事に自分自身が求めることをはっきりさせて求人を探す必要があります。あなたが求める仕事の条件を決める基準は「業界・職種・業種」の他、自分が苦手なことや得意とすることと言ったあなたの自己分析が必要になります。

3 人生設計は「想定外」も視野に入れる

結婚や子育てといったライフプランを念頭に入れ、これから転職先を決めていくことが大切です。しかし、たとえば30代で結婚を前提にした人生設計をしていても、何らかの理由で遅れてしまうといった想定外のことも考えれます。

日本の雇用状況はこれから悪くなるとは考えたくありませんが、そうでなくとも一人で稼ぐための経験やスキル、そして自身の好きな仕事を積み重ねていく必要があります。必ず、「何が起きても働き続けられるように」職場を選んでいくことが大切であるといえます。

4 自分の条件にあった職場を探す

20代女性が求める職場や企業、そして働き方は様々な条件が折り重なっているために、一人ですべてを検討するのは難しいと感じる方が多いでしょう。そのときは、転職エージェントサイトを活用することをおすすめします。

転職エージェントは、一人ひとりの転職者に担当者がつき、求人紹介や相談、条件等の交渉、その他面接対策などのサポートなど様々な手助けをしてくれます。

検討することは多岐にわたりますが、転職エージェントにサポートしてもらうことで転職活動を有利に進めることができます。

20代女性におすすめの転職サービス

「女性の転職」に特化した人材紹介サービス『WomanWill』

『WomanWill』

https://mynavi-agent.jp/womanwill/lp/005.html?utm_source=cpa_002&utm_medium=banner&utm_campaign=cpa_002&nst=0&jno=546503&t=20170331193409

『WomanWill」の特徴

業界でも少ない「女性専用」の人材紹介サービス『WomanWill」。「マイナビ」が運営しているサービスです。

特徴的なのは、営業やエンジニア、経理などの専門的な職種を目指す方にとって数多くの選択肢がある点。マイナビという大手ならではの求人の種類や、面接対策などの転職活動のトータルサポートが魅力です。

どんな人にオススメ?

・専門特化した仕事を希望している女性の方。

・転職活動に厚いサポートしてもらいながら内定がほしい女性の方。

・非公開求人・独占求人が出ている企業へ転職しキャリアを再スタートさせたい女性の方。

リクルートの転職サービス『リクルートエージェント』

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

『リクルートエージェント』の特徴

「リクルート」が運営するエージェント型転職サービス。最大の特徴はリクルートのパイプを活かした多数の求人案件にあります。業界ごとに精通したアドバイザーが、給与等の条件や面接対策などといったサポートをしてくれますので、転職に不安があるが、選択肢は多く持ちたい方が活用できる転職サービスです。

どんな人にオススメ?

・転職活動の条件などの交渉に不安がある方(代行してやってもらえます)

・面接や選考の書類など、具体的な転職活動の準備が不安な方。

・自身のスキルやPRポイントなどがよくわからず、転職に悩んでいる方。

他にもおすすめ転職サイトを掲載中!20代女性向けの転職サービス

【お得な情報が見つかる】「女性」におすすめの転職サイトTOP5

2017.05.11

キャリアを「切り開く」ことが大切です

 キャリアを「切り開く」ことが大切です

今回は、20代女性の方で転職を検討している方向けに、20代女性の転職が重要である理由と、転職で注意したい4つのポイントをご紹介してきました。転職活動や、働き方やキャリアを慎重に選んでいくことは性別関係なく大切なことです。

しかし現実として20代女性は特に課題や悩みを抱えることが多いために、注意点も多くあります。今回の記事を参考に、ぜひ転職を成功させてくださいね。

スポンサードリンク