【Web業界】SEが異業種へ転職すべき理由と検討すべき業種は?

【Web業界】SEが異業種へ転職すべき5つの理由とは?
スポンサードリンク

SE(システムエンジニア)の仕事から、他の業界・業種へと転職したいと考えている方は多いのではないでしょうか。どんな理由であれ、SEとしてのキャリア・働き方ではなく、他の業界で活躍したいと考えることは、これからの時代を幸せに生きていくために重要な考え方であるといえます。

そこで今回は、現在SEでこれから他業界・異業種で働きたいと考えている方向けに、その背中の後押しとして「SEが異業種へ転職すべき理由」と「おすすめ業種」そしておすすめの転職サービスをご紹介していきます。

SEが異業種へ転職すべき理由

SEが異業種へ転職すべき理由

これまでSEとして働いてきたあなたは、今の現状に何らかの理由で満足しておらず転職を考えていることでしょう。SEが転職を考えるに至る理由は様々なものですが、ここではSEが転職をする際に異業種、他業種に転職すべき理由とその詳細について説明していきます。

1 まったくの「未経験」はあまりいい選択肢ではない

これまでずっとSEとして仕事をしてきたあなたは、他分野にはない専門的なスキルを得ながら、特殊な経験を数多積んできました。「SEの仕事すべてが嫌い」という方を除いて、全くの未経験の業種・職種に挑戦することはあまりいい選択肢といえないのが事実です。

その根拠は、どんな職種・業種であれ「新たに経験を積むことが難しい」という点にあります。当然、未経験であればほとんどの職種に言えることではありますが、SEの場合は労働条件や給与を変えたい・より条件のいい会社に入りたいと考える方が多いでしょう。未経験の場合は、これまでの専門的な経験やスキルをほとんど活かせない職場で働くことになるために、「いい転職」「前職と同等の労働条件」で仕事をするのは事実上難しくなります。

2 SEとしてのキャリアを捨てることに関しては慎重に考えるべき

SEは、先程も述べたように特殊で具体的なスキルを持つ人材です。他業種の方から見ればまったく分からない領域の仕事を遂行するスキルを持っています。そのキャリアを捨てることは、本当に「SEや関連の仕事」が好きでは無い方を除いて、慎重になるべきでしょう。

SEとしてのキャリアがあれば、下記でご紹介するような他業種の転職を検討することがカンタンになります。その選択肢を考慮してから、未経験の職種・業種を検討すべきであるといえます。

SEが転職する際に検討すべき業種・職種は?

SEが転職する際に検討すべき業種・職種は?

では、SEが転職する際に検討すべき業種はどんなものでしょうか? ここでは2つご紹介していきます。

1 Web業界への転職

最も転職成功率が高いと言われているSEの転職先は、自社でWebサービスやアプリを開発し運営しているWeb系企業です。自社で展開する事業の開発や運営を手がけているために、SE業界から離れたいと考えている方も、スキルを活かしながらまったく分野の異なる仕事をすることができます。

2 社内SE

もうひとつの選択肢といえるのが、「社内SE」です。SEとしての働き方にも様々な種類があり、下請け企業の場合もあれば、社内SEという選択肢もあります。社内SEの場合、社内におけるIT関連の業務を包括的に担当する場合も多く、他分野へのキャリアアップや広い経験・スキルを得ることにも繋がります。

関連記事:20代ITエンジニアが初めての転職に失敗しないための5つの対策

関連記事:【SE・ITエンジニア】30代ITエンジニアが転職に失敗しないための5つの対策

SEが異業種へ転職する際に活用できる転職サービス

では、SEが異業種へ転職する際におすすめの転職サービスをご紹介していきます。社内SEの場合でも、Web系企業への転職でも、とにかく大切なのは具体的な企業をより多く見て、自分の求める条件にあった企業を探すことです。

専門性の高いサポートを受けられる転職エージェントサイトであれば、転職活動を最後までサポートしてくれます。また、非公開求人が多い転職サイトで転職先を探すことは、求める働き方に沿った転職先をカンタンに見つけることができるでしょう。

IT、インターネット、ゲーム業界専門の転職エージェント『ワークポートテック』

https://www.workport.co.jp/lp_wp_tech/?cctype=tech_affiliate-b

『ワークポートテック』の特徴

・強みであるIT/インターネット業界だけでも約2000社との取引実績有り
・常時15,000件の求人案件を保有
・非公開求人案件情報が豊富
・各業界の転職のエキスパートによる専門性の高いサポート

ワークポートグループの転職支援サービスは完全無料!60秒でご登録完了!

どんな人にオススメ?

・20~40代前半の方。

・転職サポート期間の期限がないのでじっくり転職活動をしたい方。

・自分にあった企業がなかなか分からない方。

オススメの転職サービスをもっと検討したい方はこちら

【お得情報】「SE・ITエンジニア」におすすめの転職サイトTOP5

2017.05.11

SEは希少な人材。転職のやり方さえ正しければ道は開けます

SEは希少な人材。転職のやり方さえ正しければ道は開けます

今回は、SEの方が異業種へ転職する際に重要な考え方として、「SEが異業種へ転職する理由」と、転職すべき業種・職種について解説してきました。また、おすすめの転職サービスについてもご紹介しています。SEはこれからもIT社会の中で求められる希少な人材です。今回ご紹介した知識をもとに、あなたが転職に成功することを願っています。

スポンサードリンク

業界・職種ごとのおすすめ転職サイト・エージェントランキングを見よう

IKIKATA Databaseでは各業界の転職サイト・エージェントをニーズ別にまとめています。気になる業界・職種がある方はぜひ下ボタンからご覧ください!