Geekly(ギークリー)の評判と口コミ!転職求人の質が高い理由とは?

Geekly(ギークリー)の評判と口コミ!転職求人の質が高い理由とは?
スポンサードリンク

「Geekly(ギークリー)」を活用して転職活動を始めようと考えている方へ向けて、このページではGeeklyに関する口コミや評判のほか、具体的なサービスの特徴やサポート内容を分かりやすく解説しています。

転職は、一人で始めようとするととても不安になります。しかし、自分が使う転職エージェントの内容をよく知った上で有効活用することができれば、心強い味方になります。

転職者の方が少しでも気楽に、確実に転職活動を進めることができるよう、「必要な情報」「知りたい情報」に絞って「Geekly」の解説記事をご用意しました。

この記事を参考に、ぜひ転職活動を成功させてくださいね。

ぼっち

はかせ、転職エージェントの「Geekly(ギークリー)」って、どんな特徴があるの??

はかせ

ぼっちよ、これから登録するつもりなのか!

では、登録してから困らぬよう、Geeklyについて必要な情報を詳しく解説していくぞ!

必要な情報だけを読んでいってもよい。この記事を最大限活用してみるんじゃ!

 

「Geekly(ギークリー)」の特徴とは?|IT・Web・ゲーム業界専門転職エージェント

「Geekly(ギークリー)」の特徴とは?|IT・Web・ゲーム業界専門転職エージェント

引用:https://www.geekly.co.jp/

評価内容
運営会社 株式会社GEEKLY
掲載求人数 公開求人数:5689件 (2018年3月現在)ほかにも非公開求人6000件以上あり
選考書類添削・面接対策 ・履歴書・職務経歴書の添削サポートあり。
・希望企業に合った面接対策・アドバイスをしてもらえる。
対応職種・業種 SE(システムエンジニア)/PM・システムコンサルタント/ネットワーク・サーバー/社内SE・テクニカルサポート/Webディレクター・Webデザイナー・Webマスター/ゲーム関連/営業関連/ネットマーケティング/管理・経営企画・新規事業/制御・組み込み・通信系
対応地域 東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県
サポート内容 ・IT・Web・ゲーム業界の豊富な求人数
・転職者に担当コンサルタントがつき求人紹介を何度もしてくれる
・すぐに活用できる職種ごとのレジュメサンプルあり
・マッチングに特化した手厚い転職コンサルティングで未経験者・フリーターからの転職も可能。
・LINEを通して担当者と直接やり取りできる。

 

Geekly(ギークリー)の特徴と総合評価

転職エージェント「Geekly」はIT・Web・ゲーム業界専門に転職支援をおこなう転職サービスです。

「紹介求人案件満足度部門」「カウンセリング・対応満足度部門」で転職エージェントランキング1位を獲得しており、客観的にも質の高いサービスになっています。

引用:https://www.geekly.co.jp/services/ranking/

業界に特化した担当者が転職者一人ひとりにつき、LINEを通して密にコミュニケーションを取ってくれる点が魅力です。IT・Web・ゲーム業界内で転職したいけど、転職活動が不安な方が使うべき転職エージェントといえます。

転職先の後悔に繋がるミスマッチを防ぐためのマッチング制度の向上、多数の選択肢から働く場所を選べる紹介求人数の多さは業界No.1です。

もちろん、職種によって扱う求人には差があるので利用時には注意が必要ですが、IT・Web・ゲーム業界で転職するなら必ず登録しておくべきでしょう。

 

どんな人にオススメ?

IT・Web・ゲーム業界へ転職したい方の中で、特に下記に当てはまる方に「Geekly」をおすすめすることができます。

  • できる限り早く転職したい方(1ヶ月ほどで転職したい)
  • 希望年収条件に当てはまる求人を見つけたい方
  • 新規事業開発など新しいキャリアにチャレンジしたい方
  • 今の職場環境が悪いため、ホワイト企業に転職したい方
  • これからIT・Web・ゲーム業界を目指す実務未経験の方
  • IT業界の管理部門・経営企画のハイキャリアを目指す管理職の方

 

「Geekly」を利用できる地域一覧

「Geekly」を利用できる地域一覧
ぼっち

Geeklyの質が高いのはわかったけど…自分の住んでいる場所で使えないとなぁ…

はかせ

Geekly(ギークリー)は首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)の求人を取り扱っておる!…そのため、地方在住の方には利用することが難しいんじゃ。。。

Geeklyは、首都圏にあるITベンチャー系の企業や、IT・Web・ゲーム系の様々な職種を取り扱っている転職エージェントになります。

しかし、IT・Web・ゲーム業界の企業は首都圏に集中しているために、地方の転職者には利用が難しいでしょう。

 

Geeklyの対象地域一覧

■関東地方

埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

首都圏在住のIT系企業への転職を志望している方であれば、満足の行く転職活動を実現させることができます。

また、これから東京へ住むことが決まっている方や、その予定のある方の転職活動でも利用することができますので、登録してみましょう。

登録だけなら下記ボタンのページで済ますことができます。

今すぐ転職活動を始めたいなら下記ボタンをクリック or タップ!

 

転職エージェント/転職サイトはまだまだ豊富に存在します。「ほかの転職サービスも見たい!」という方は、下記記事↓もぜひ参考にしてください。

 

全業界・職種/業種を探せる転職エージェントはコチラ

おすすめ記事:おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

2017.12.25

 

IT業界に特化した転職サイト・転職エージェントを見つけるならコチラ

おすすめ記事:「SE・ITエンジニア」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!

「SE・ITエンジニア」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!

2017.05.11

 

「Geekly(ギークリー)」の評判・口コミは?|利用者から見たメリット・デメリット

「Geekly(ギークリー)」の評判・口コミは?|利用者から見たメリット・デメリット
ぼっち

「Geekly」って、利用者の評判はどんな感じなの??

実際に利用した人の口コミを知りたいな!

はかせ

口コミを知るだけではあまり意味がないぞ!

口コミ・評判をメリット・デメリットに整理して、「Geekly」の特徴を見ていこう!

 

ここでは「Geekly」の特徴や評価を、実際に利用したことのある転職者の口コミと評判や、「Geekly」の運営会社が提供している事実情報をもとに解説していきます。

「自分に合っている転職サイトなのか?」
「使ううえで自分のメリット・デメリットになる部分はどこなのか?」

など、使う前に知っておくべき情報をおさえるときに参考にしてください。

 

「Geekly」の口コミ・評判から見るメリット

GeelkyはIT・Web・ゲーム業界という転職活動が難しい業界で市場を広げているだけあり、サポート体制や悪い評判が生まれないためのシステムが多くあります。

特に強みなのは、マッチング精度や対応スピードの速さです。

転職活動に不安を抱いている方や、1人で転職することが不安な方でも、求人の質が高く、対応のスピードが早ければ安心できますね。

 

1 IT・Web・ゲーム業界専門のコンサルタントのサポートが受けられる

Geeklyは2011年に設立し運営が開始されているため、ほかの大手転職エージェント系サービスを運営している会社と比較して、長い歴史を持つわけではありません。

しかし、ウェブ業界やIT業界の企業がそうであるように、業界内で太いパイプとユーザーの悩みを早めに取り入れ、仕組み化することで、高いサポート体制を築いてきました。

特に、IT業界出身者の担当者がつき、転職者一人ひとりの転職支援を密に行う体制は、ほかの老舗エージェントに引けを取らないだけではなく、より具体的な悩みまで理解してくれるような方々が多いです。

そのため、「あなたがどんな経験・スキルを持っていて、それを生かせる場所はどこか?」を見つけたうえで求人を紹介してくれるということなのです。

総合型エージェントだと、転職市場には詳しくても具体的な業界知識については知らないということもしばしばありますが、Geeklyならその心配はないでしょう。

 

2 業界に特化した求人数が魅力

サポートの質だけではなく、求人数にも魅力があります。

業界とのパイプや人脈が太いうえに、様々な採用担当者、人事とのネットワークを兼ねているGeeklyであれば、ほかの総合型エージェントや一般求人サイトでは拾えないような質の高い求人を紹介してもらうことが可能になります。

また、エグゼクティブやハイキャリア求人(年収700万円以上)の求人は、どんな転職サイトでも少なくなりがちです。

しかしGeeklyでは、そういったハイキャリア向け求人も非公開求人で扱っているので、IT業界内でエグゼクティブクラスを目指すならぜひ利用したいところです。

管理職・ハイキャリアの転職活動ではスカウトサービスの「ビズリーチ」もおすすめです。管理職クラス向けの転職サービスは下記記事でもご紹介しています。

おすすめ記事:「管理職」におすすめの転職エージェント・サイトTOP4を調べました

「管理職」におすすめの転職エージェント・サイトTOP4を調べました

2017.05.06

 

3 マッチング精度の向上に力を入れている

Geeklyでは、主に感覚的な評価になりがちな「企業と転職者のマッチング」を科学するという取り組みをしています。公式ページにも、下記のように記載されています。

マッチングを科学するのがGeekly流

10年以上に及ぶ業界経験を生かして、年齢・職種はもちろん、転職を希望される皆さまの希望条件とそれにどう対応してどんな結果を得たのかという不確定な要素も含め、これまでの経験を全て分析し、Geeklyならではのマッチングを実現させています。

引用:Geeklyの特徴 – Geekly

業界経験からマッチングを良くしていく取り組みはほかの転職エージェントでも同様です。

しかし、不確定要素を含めたデータ分析をしていることを公式ページで公表している以上、独自の調査と基準をもとに転職者への求人紹介をしていることが分かります。

実際の口コミでも、エージェントの対応の質などの評価が別れている一方で、求人紹介の内容については悪い口コミがほとんどありません。

あなたの経験・専門スキルを生かせる職場だけではなく、労働時間や残業時間、福利厚生なども含めて好条件の求人を紹介してくれるのは、マッチング能力が本当に高いことを示しています。

 

4 やり取りがLINEなのでスピーディーかつ相談しやすい

Geeklyの特徴としてよく評価されるのが、「対応の速さ」「相談しやすさ」でした。

登録後はGeekly側から担当者がつけられ面談をするのですが、その後のやり取りは電話ではなくメールかLINEになります。また、土日祝日といった休みにも対応してくれます。(逆に心配になります)

Geeklyは実態としてもそのくらいスピーディーなので、あなたも転職や求人の相談がしやすくなるでしょう。

その分、「自分のペースでゆっくり転職活動をしたい」という方には向いていませんので、Geeklyを使うべきではありません。

一方で「早く転職したい」「すぐに良い条件の求人を見つけたい」と考えている方には、頼もしい存在です。

 

5 メガベンチャー系で働きたい人に向いている求人が多い

Geeklyでは、メガベンチャー系の求人を数多く紹介してもらえた方もいるそう。

メガベンチャー系の求人があるということは、「新規事業開発」「マネージャー」といったキャリア採用・即戦力採用求人が多くあることとイコールです。

これからキャリアアップしたいWeb業界の転職者は、Geeklyを使うことで待遇アップが狙えるでしょう。

 

6 レジュメサンプルで職務経歴書の準備が簡単になる

Geeklyのページには、「レジュメサンプル」が準備されており、職務経歴書作成のFMが準備されています。

履歴書やエントリーシートとは異なり、職務経歴書はかなり書くのに時間がかかります。転職活動のうち、求人を見つけることの次に難しいことかもしれません。

しかし、Geeklyのレジュメサンプルでは職種ごとに書き方が示されたサンプルをダウンロードすることができますし、テンプレートを利用することができますので、準備が軽くなります。

職務経歴書には自己PRなどを含めた自己分析が必要になったり、これまでの経験・スキルを応募先企業にアピールするための文言を考えなくてはいけませんが、Geeklyでは履歴書や職務経歴書の添削サポートもしてくれるので安心です。

自分1人だけでやらなくても良いことはどんどん頼り、効率的に転職活動を進めることができますね。

 

「Geekly」の口コミ・評判から見るデメリット

Geeklyでは転職サービスの根幹に関わるような致命的なデメリットはありません。ただ、対応地域や掲載求人の偏りに関しては、利用するうえで注意が必要です。

 

1 紹介する求人は首都圏のものがほとんどである

Geeklyが紹介してくれる求人のほとんどは「首都圏」のものです。そもそもIT・Web・ゲーム業界の企業が首都圏に集中しているため、このような状況になります。

ただ、それはGeeklyのみならずほかのIT専門の転職サービス全般に言えることです。むしろ、地方のIT企業はリクナビなどの大手転職サイトで求人を出していることがほとんど。

なので、U/Iターンを考えている方や、地方在住でIT系の求人を見つけたい場合には、下記の2つの転職サイト・エージェントに登録することをおすすめします。

登録しておくべき2つの転職サービス

 

2 一部職種の公開求人数は少ない傾向にある

Geeklyでは、IT・Web・ゲーム業界の幅広い職種を取り扱います。Geeklyでは一部職種の求人数が少ない傾向にあるという評価があったので、調査を実施しました。

公式ページの分類に基づいて、現時点での求人数をそれぞれ掲載してみます。

  • 「ゲーム関連職種(655件)」
  • 「エンジニア(2929件)」
  • 「Webデザイナー・Webディレクター(769件)」
  • 「IT営業(794件)」
  • 「管理部門(698件)」

一部では「マーケティング分野の求人」がないという書き込みがありました。

「マーケティング」の求人を調べたところ、全体で794件のマーケティング求人が見つかり「Webマーケター」「アカウントプランナー」「マーケティング/プロモーション」など、幅広い求人を確認しました。

ただし、エンジニアの一部の職種では、Geeklyで紹介できないものがあるかもしれません。

また、IT業界以外の営業職などの求人を探す場合には、総合型転職エージェントを利用することをおすすめします。

おすすめ記事:おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

 

3 「転職に悩んでいる人」はほかのエージェントと併用すべき

Geeklyは転職者と企業のマッチングに力を入れており、転職者の経験・スキルに合った求人を紹介してくれる転職エージェントです。

ただ、評価・口コミの中には「転職活動そのものに悩んでいる人」「転職するかどうか悩んでいる人」へのアドバイスは薄いというものがありました。

つまり、まだ本当に転職するべきか悩んでいる方は、Geeklyだけではなく、その他の総合型エージェントで、転職前の相談やカウンセリングをしっかりおこなってくれる人に相談するべきです。

「自分のスキルに合った求人を紹介してもらう→Geekly」「転職相談やカウンセリングを受けたい→別エージェント」と複数のエージェントを使い分ければ、より有意義な転職活動ができるでしょう。

>>複数活用する方法は記事後半へ!

 

4 「ギークリーがしつこい」という評判について

Geeklyの評判の中には「求人の紹介がしつこい」というものがあります。ただ、転職エージェントが求人を紹介してくるのは当然のことなので、仕方がありません。

「求人を紹介されることなく、求人を探したい」という方は、「>>「リクナビNEXT」」などの大手転職サイトを利用しましょう。

ただ、どんな転職サービスでも、直接の求人紹介やメールを通したスカウトなどは必ず発生します。そのため、転職活動中はあらかじめ求人紹介が来ることを想定しておくべきです。

 

5 未経験者も利用可能!…ただし、要求スキルは高い

Geeklyを利用する人のうち、未経験からIT・Web・ゲーム業界を目指したい人にとっては、「未経験から利用することができるか?」が重要な課題ではないでしょうか?

実際に探してみたところ、未経験求人はIT営業を主として数多くありました。

そのため、未経験の場合でもGeeklyを利用して求人を紹介してもらうことは可能です。

ただ、未経験可の求人であっても、ある程度の知識や分野への理解、特定分野のノウハウを持っている必要がある場合がほとんどです。

未経験からIT業界を目指す場合には、ほかの転職サイト・エージェントにも同時に登録しておき、選択肢を広げておくことが大切になります。

 

ネット上の一部の悪い評判について

Geeklyに限りませんが、「評判が悪い」という口コミや意見が転職系メディアの情報で提供されている場合があります。

口コミや利用者の声は、決して参考にするのがムダなわけではありません。利用する前に参考にすることで、「自分にあった転職サービスだろうか?」という判断をする際に役立ちます。

しかし、ネット上に出回る口コミや、特に匿名掲示板の評判などは悪評が大半を占めます。そのため、あまり信用しすぎず、転職サービスの公式サイトや事実情報をもとに選ぶことをおすすめします。

当記事では口コミや評判をもとに記事を作成していますが、できる限り公式サイトの事実情報を踏まえ、解説しています。

 

「Geekly」を利用するべき転職者の条件は?

「Geekly」を利用するべき転職者の条件は?
ぼっち

結局、「Geekly」はどんな転職者におすすめなの??

はかせ

「Geekly」を利用するべき転職者をここで紹介していくぞ!

 

ここでは、「Geekly」を使うべき人はどんな転職者なのかをまとめています。

「年収」「地域」「業界・職種/業種」「転職理由(なぜ転職するのか?)」によって、「Geekly」をあなたにおすすめできるかが変わりますので、必ずチェックしておきましょう。

 

1 利用できる転職者の年収

利用できる転職者の年収には特に制限はありません。そのため、あなたの持つスキルや経験、経歴に合わせて求人を紹介してもらうことが可能です。

おおよそ年収600万円〜800万円レベルの求人が多めです。ただ、管理職クラスの求人になると、1000万円以上の年収額の求人もあります。

 

2 利用できる転職者の地域

Geeklyでは、首都圏に住んでいる方にとっては求人が見つかりやすいですが、地方在住の方は利用することがほぼできません。

しかし、あなたの地域に求人がまったくないとは考えにくいです。そのため、ほかの転職サイトを利用して求人を探すことをおすすめします。

おすすめ記事:おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ

おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ

2017.12.25

 

3 利用できる転職者の業界・職種/業種

IT業界・Web業界・ゲーム業界の職種の方であれば、誰でもGeeklyを利用することができます。また、他業種/職種から転職する方も利用できます。

Geeklyの公式ページで紹介されている職種一覧を個々に掲載しておきますので、あなたの職種に当てはまるものがあるかどうか、チェックしてみましょう。

Geekly掲載の職種一覧

システムエンジニア系職種
  • Web系SE・PG
  • AI・機械学習エンジニア
  • スマートフォン・モバイルSE・PG
  • オープン系SE・PG
  • データーベースエンジニア
  • ERP・CRM・SCMエンジニア
  • セキュリティエンジニア
プロジェクトマネージャー・システムコンサルタント系職種
  • プロジェクトマネージャー(Web系)
  • プロジェクトマネージャー(オープン・業務)
  • システムコンサルタント
ネットワーク・サーバー系職種
  • ネットワークエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • ネットワーク保守運用・監視
社内SE・テクニカルサポート、その他の職種
  • 社内SE(開発・ネットワーク)
  • テクニカルサポート、ヘルプデスク
  • インストラクター、技術教育
  • テクニカルライター、技術翻訳
  • テスティング、ローカライズ、品質管理エンジニア
  • データマイニング
Webディレクター・Webデザイナー・Webマスター系職種
  • Webデザイナー
  • モバイル/ソーシャル/スマートフォンデザイナー
  • Webプロデューサー、ディレクター
  • モバイル/ソーシャル/スマートフォンプロデューサー
  • コーダー、マークアップエンジニア
  • Web編集、Webマスター、コンテンツ企画
ゲーム系職種
  • ゲームプログラマー(ソーシャル/オンライン、コンシューマー)
  • ゲームデザイナー(ソーシャル/オンライン、コンシューマー)
  • イラストレーター・CG・グラフィックデザイナー
  • ゲームプランナー、ディレクター(ソーシャル、コンシューマー)
  • サウンドクリエイター
  • デバッカー
営業関連職種
  • IT業界営業
  • ネット広告営業
  • システム営業
  • プリセールス、セールスエンジニア
  • その他営業
ネットマーケティング系職種
  • ネットマーケティング・ネットリサーチャー
管理・経営企画・新規事業
  • 経理・財務
  • 人事・総務
  • 法務・知財
  • 広報・IR
  • 秘書・アドミ
  • 新規事業立ち上げ・エグゼクティブ
  • 経営企画
  • マーケティング・商品企画
制御・組み込み・通信系職種
  • 制御・組み込み・ファームウェア開発
  • 画像・通信系ソフト開発
  • CAD/CAM/CAE/CIM

関連職種の複数範囲をカバーしている方や、領域をまたいで働いている方でも、最適な求人を紹介してもらうことができるでしょう。

 

4 利用できる転職者の転職理由

「Geekly」は、どんな理由で転職する場合でも利用することはできますが、特に下記に当てはまる転職理由を持っている方におすすめです。

  • 人間関係の悩みで今の仕事を辞めたい
  • 転職活動を始めたいが転職に不安がある/やり方が分からない
  • 実務未経験からIT業界へ転職したい
  • Web・IT系企業に転職したい
  • 自分の経歴・キャリアに自信がないが転職したい
  • 新規事業開発などに携わりキャリアアップを目指したい
  • 年収アップのためにほかの企業に転職したい
  • 他業種の管理職からIT業界の管理職に転職したい

どんな転職理由でも対応してくれますが、転職したい理由を担当者に適切に話すことで、よりあなたに合った求人を紹介してくれます。

いいにくいこともあるかと思いますが、コンサルタントを信用したうえで、話せることはどんどん話していくべきです。


ここまで、「Geekly」を使うべき転職者について4つの観点から見てきました。

あなたにあっているかどうかをきちんと確認できたら、あまり悩みすぎず、登録してみることをおすすめします。

下記ボタンより、「Geekly」へ登録することができます。

 

「Geekly」を利用して転職に成功するコツ!

「Geekly」を利用して転職に成功するコツ!
ぼっち

「Geekly」が便利なことは分かったけど、転職活動自体が不安だな〜…

はかせ

初めての転職は特に緊張するよな、不安なことも多いのは当然じゃ。

しかし「『Geekly』をどうやって上手に活用していくか?」を知れば、転職活動の不安を解消することができるじゃろう!

 

「Geekly」を使うだけで、あなたに合った優良求人を見つけることは可能です。

しかし、「それだけで本当に求人が見つかるのかな…」と不安になっている方も多いはず。そんなときは、ほかの転職サイト・エージェントと併用するのがおすすめです。

ここでは、「Geekly」を活用しつつ、ほかの転職サイト・転職エージェントを併用するノウハウについて解説しています。

転職成功の確率を引き上げるための知識として参考にしてください。

 

1 「Geekly」は求人選びのひとつの方法と考える

「Geekly」では、担当コンサルタントに相談しながら自分の希望条件に合った求人を探すことができます。

そのため、自分でもどんな求人を選ぶべきか分からないという方でも、便利に使うことができるでしょう。

ただ、条件によってはどうしても見つかりにくい場合があります。

この場合には、「Geekly」を求人検索のひとつの方法ととらえたうえで、ほかの転職サイト/エージェントを利用することをおすすめします。

求人を探す選択肢が増えれば増えるほど、あなたが希望条件通りの求人を見つけることができる確率がアップします。

ひとつの転職サイトにこだわらず、複数の転職サイトを活用することが転職成功の鍵になります。

 

2 大手転職サイトと併用する

「Geekly」だけを使って転職活動を進めることが不安な方もいるはずです。

あなたは、下記のような悩みを抱えているのではないでしょうか?

  • 自分に合った求人を見つけられるか不安。
  • 住んでいる地域的に求人が見つからなそうで不安。
  • 自分が良いと思える求人の基準がわからなさそうで不安。
  • 自分のペースでも求人を探したいけどできなさそうで不安。

このような悩みを抱えている転職者の方は、大手の転職サイトに登録することで不安が消えるかもしれません。

自分のペースで転職求人を探したいという方は、転職サイトを複数活用しましょう。

様々な業界を含めた転職求人サービスを利用することで、働ける職場の選択肢を広げることができます。

おすすめ記事:おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ

おすすめ転職サイトランキング!選び方や登録後の流れ、活用法まとめ

2017.12.25

 

3 ほかの転職エージェントと併用する

転職エージェントとは、求人の紹介から面接対策、内定後の給与交渉まで転職活動を無料でサポートしてくれる転職サービスのことです。

転職に不安を抱えている人や、手助けをしてもらいながら転職活動を進めたい人は、Geekly以外の「転職エージェント」も同時に活用しましょう。

転職エージェントは2〜4社以上を同時に登録しておき、複数のエージェントから求人を紹介してもらうことをおすすめします。

転職者全体のうち、転職に成功した(希望通りの転職が上手くいった)方は、転職活動中に転職エージェントを「4社」以上登録していることが分かっています。

転職エージェントは、「複数活用」することでより転職成功率が高まる

IKIKATA Database調査結果

「Geekly」とほかの転職エージェントを複数活用すれば、あなたの希望通りの求人をより効果的に探すことができます。

もちろん、最終的に「Geekly」で良い求人があれば、そこで転職先を決めてしまっても利用規約に違反することはありません。

 

転職エージェントランキングはコチラ

おすすめ記事:おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

おすすめ転職エージェントランキング!選び方や注意点・活用法まとめ

2017.12.25

 

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント

おすすめ記事:「SE・ITエンジニア」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!

「SE・ITエンジニア」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!

2017.05.11

おすすめ記事:「Webデザイナー」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!

「Webデザイナー」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5!

2017.05.11

 

4 転職サイトと転職エージェントを同時に利用して求人を探す

転職サイトと同時に転職エージェントを活用する転職テクニックがあります。

同時に2つの転職サービスを利用することで、効率的に転職活動を進めることができます。

下記の流れで同時に活用していきます。

  1. 求人数の多い転職サイトに登録する。
  2. 転職サイトで希望する条件の求人を探しておく。
  3. エージェントに登録する。
  4. 転職サイトで見つけた求人をエージェントに見せて、求人を紹介してもらう。

つまり、転職サイトで見つけた求人にエージェント経由で応募する方法です。

この方法はあまり知られていませんが、転職サイトからの応募では書類選考で落ちてしまうのに、エージェント経由だと面接まで進める、という事例が多いためにおすすめできる方法です。

どうしても入りたい企業があるという場合にも活用できるテクニックです。


ここまで「Geekly」の様々な情報を見てきました。

「Geekly」以外の転職サービスも上手に活用すれば、あなたにあった転職先を効果的に見つけることができるでしょう。

下記から、「Geekly」の登録へ進むことができます。

 

「Geekly(ギークリー)」の登録方法と利用の流れ・退会方法

「Geekly(ギークリー)」の特徴とは?|IT・Web・ゲーム業界専門転職エージェント

引用:https://www.geekly.co.jp/

「Geekly」登録の方法と利用の流れ

1 申込みフォームから必要事項を入力(無料)

下記ボタンよりGeeklyの登録画面に進んだ跡は、申し込みフォームより必要事項を記入し登録を完了させましょう。かかる時間は5分程度です。

 

2 担当の転職コンサルタントより転職相談

登録が完了すると、後日担当コンサルタントから連絡が来ます。電話/メールで個別相談(カウンセリング)日程の相談をするので、日程を空ける準備をしましょう。

Geeklyのオフィスを訪問し、実際に転職相談を受けます。

公式ページによると、下記の3つについてヒアリングを受けることが分かっていますので、事前にある程度話すことを決めておくと良いでしょう。

面談内容

  1. これまでのご経験、職務に関するインタビュー
  2. 今回の転職理由と目的、条件などの整理
  3. 具体的なご希望のヒアリング

引用:転職支援サービスとは – Geekly

 

3 求人紹介と転職指導

転職コンサルタントとの面談内容をもとに、コンサルタントがあなたにあった求人を複数紹介してくれます

通常の募集要項に掲載されている情報に加え、非公開求人や独占求人の紹介もしてくれますが、納得行かなければほかの求人を再度紹介してもらうことも可能です。

求人を選んだら、次は応募書類の書き方や面接のアドバイスを受けることができます。分からないことはできる限り質問しておき、面接に不安が残らないように準備します。

 

4 応募・面接

書類選考を通り面接が決定したら、日程調整をコンサルタントがおこなってくれます。あなたは、日程を空けておき、スケジュールを伝えるだけでOKです。

就業中でも問題にならないように配慮したうえでセッティングしてくれるので、働きながらでも準備不足になることはありません。

 

5 内定・入社・退職準備

内定後は、入社日や給与条件等の交渉をコンサルタントが代行してくれます。もちろん、内定を受け入れるかどうかはその都度判断できます。

また、退職準備には1ヶ月前〜2週間前からの準備が必要ですが、コンサルタントから退職のアドバイスを受けることができます。

 

「Geekly」の退会方法

「Geekly」の退会方法は、電話かメールでの連絡になります。Geeklyで求人を見つけて転職するのは強制ではないので、いつでも退会することができます。

「ほかのサービスを使って求人を絞ることにした」「質が悪いので退会したい」という場合には、担当者に連絡することで退会処理を進めることができます。

 

まとめ|「Geekly(ギークリー)」で転職活動を成功させよう!

まとめ|「Geekly(ギークリー)」で転職活動を成功させよう!
ぼっち

はかせのおかげで、「Geekly」の特徴が詳しくわかったよ!

はかせ

そうか、それは何よりじゃ…。

ところでぼっちよ、わしの就職先も一緒に探してくれんか…??

ぼっち

その風貌で無職かよ!!!

今回は、Geeklyへ登録し転職活動を始めたいと考えている転職者の方に向けて、活用するにあたって必要な情報を細かく解説してきました。

これから転職活動を始める方は、新しい転職先を探すポジティブな気持ちと、「うまくいくかわからない」という不安な気持ちを同時に抱えるかもしれません。

そんなときは、IKIKATA Databaseの記事をぜひ参考にしてくださいね。

あなたの転職活動の成功を心より願っています。

スポンサードリンク