転職活動に必須の「キャリアの棚卸し」とは?

スポンサードリンク
はかせ

転職活動に必要なことは合計で3つあるんじゃ。

  1. キャリアの棚卸し
  2. 転職する目的の再考
  3. 具体的な転職先の絞り込み

この記事では、「キャリアの棚卸し」について解説するぞ。

ぼっち

できるだけ分かりやすく頼むぞ、じじい。

「キャリアの棚卸し」の意味

はかせ

「キャリアの棚卸し」とは、「自分の経験・スキルを客観的に整理・分析する」ことなんじゃ。

「これまでどんな仕事をしてきたのか?」
「得意な仕事や強みは何か?」
「弱みは何か?」

をこれまでの仕事を振り返り整理することで転職活動を有利にすすめることができる。

ぼっち

就職活動で行う「自己分析」と似てるね。

はかせ

学生の頃と違って、社会人である今は具体的な仕事の能力や強みを理解できる。キャリアを棚卸しする必要があるのは、そういった理由もあるんじゃ。

ぼっち

(…はかせの強みって無さそう)

「キャリアの棚卸し」をすべき理由

ぼっち

でも、キャリアの棚卸しって、必ずしなくてもいいような気がしてきたな。面倒だし。

はかせ

確かに、ある程度の時間はかかる。しかし、「転職は企業とのマッチング」なんじゃ。

  • 「やりたい仕事」
  • 「求めている条件」
  • 「得意なこと・スキル」

を明確にすることが、転職成功率をUPさせるコツなんじゃ。当然、面接や選考書類の準備にも役立つ。ワシとぼっちのように、企業との相性も大切なんじゃ!!!!

ぼっち

そ、そうですね。。。

「キャリアの棚卸し」のやり方

ぼっち

でも実際に、どうやってキャリアの棚卸しをすべきかが分からないなぁ…。

はかせ

代表的な方法として、次の3つのやり方がある。

1 「3つの強み」を理解する

  1. ヒューマンスキル…コミュニケーションやストレス耐性など対人スキル
  2. テクニカルスキル…職種や仕事内容によるスキルや経験
  3. コンセプチュアルスキル…仕事の進め方や問題発生時の対処方法
はかせ

この3つの分類に沿って自分自身の強みについて整理すると、わかりやすい。

2 エピソードで思い出す

  1. 印象的な仕事はありましたか?
  2. なぜその仕事を頑張れた?頑張ろうと思った?
  3. どう行動した?
  4. 結果、どうなった?
  5. その経験から何を学びとった?
はかせ

5つの質問をもとに答えを「思い出す」ことで、具体的なエピソードと一緒に自分の強みを知ることができる。

3 自己分析ツールを活用する

はかせ

自己分析に役立つツールを活用することも方法のひとつじゃ。

転職サイト『リクナビNEXT』の「グッドポイント診断」は特におすすめじゃな。

まとめ|キャリアの棚卸しに役立つお役立ち情報

はかせ

いかがじゃったかの?

キャリアの棚卸しに困ったら、このページを参考にして考えてみるんじゃ。転職サービスの中には棚卸しを含めて手厚くサポートしてくれる転職エージェントもある。これらもぜひ活用してみるべきじゃな。

ぼっち

前々から気になってるんだけど、はかせって何が強みなの?

はかせ

ワシには不要なのだよ。(大嘘)

スポンサードリンク

業界・職種ごとのおすすめ転職サイト・エージェントランキングを見よう

IKIKATA Databaseでは各業界の転職サイト・エージェントをニーズ別にまとめています。気になる業界・職種がある方はぜひ下ボタンからご覧ください!