看護師はNG?看護師が転職サイトを使うデメリットと解決策

看護師はNG?看護師が転職サイトを使うデメリットと解決策
スポンサードリンク

看護師としての転職を考えて行く中で最も心配なことは、「希望通りの職場に就くことができるだろうか?」というものでしょう。看護師の転職方法としては、今やネット上で転職サービスを活用することが当たり前になってきました。

しかし、実際のところ、転職サイトを使うことで発生するデメリットが存在します。実際に勤務し始めてから転職に失敗したことを悟る…という状況を避けるためには、転職サイトを利用するデメリットを理解し、対策を打つことが必要です。

この記事を読むことで、看護師が転職サイトを利用するデメリットと、「看護師の転職を成功させる方法」を学ぶことができます。ぜひ参考にしてください。

転職サイト・転職エージェント利用でよくあるデメリット・トラブルは?

看護師の方が転職サイトを利用する際に、よくあるトラブル・デメリットをご紹介していきます。

1 自分に合わない担当者の場合がある

非公開求人の紹介をしてくれる転職サイト・エージェントを活用すると、転職活動を一貫してサポートしてくれる転職エージェント(担当者)がつきます。親身になって相談にのってくれたり、希望の条件に合う求人を紹介してくれたり、転職を手助けしてくれる味方である一方、「自分に合わない」と感じる担当者がいることも事実です。

解決策として、「自分に合わない」と感じたならそのサイトを活用することを辞め、きちんと退会処理を行うこと。次に、複数のエージェントを活用することが挙げられます。エージェントの対応には妥協せず、親身になってくれる方を探すことは、結果として満足の行く職場選びに繋がります。

2 紹介される求人が多すぎる/少なすぎる

紹介される求人が多すぎ、連絡が細かく届きすぎることもデメリットの一つです。また、反対にほとんど求人を紹介してくれないパターンも、トラブルとしてよく挙げられます。

求人を探している以上、連絡が来ることは仕方のないことですが、もし多すぎると感じる場合は直接担当者に連絡を取りましょう。また、後からいつでも退会処理ができるよう、事前に退会の方法について調べておくこともおすすめします。

求人数が少ない場合は、複数のエージェントを活用することをおすすめします。エージェントにより、求人内容にはかなりの差がありますので、多くの選択肢を得るためにも、複数登録をおすすめします。

3 希望と異なる求人をおすすめされる

転職エージェントは、事前に転職者の求める条件をヒアリングするため、希望通りの求人を紹介してくれます。しかし、エージェントの質によっては、まったく自分の条件に合わない職場を紹介される場合もあるようです。

転職サービスの性質上仕方ない…と考えることなく、違う条件であることは明確に伝えるべきでしょう。また、それが何度も続く場合は、潔くそのエージェントの活用を辞めるべきでしょう。

自分にとって親身になってくれるエージェントを探すことが、転職成功の近道です。せっかく良い条件を探しているのに、自分の求めていない条件の職場を検討する意味はないといえます。

4 給与などの条件面が提示されていた内容と異なる

給与や労働時間などの条件が、元々提示されたものとは異なる場合がある点にも注意しましょう。もちろん、親身になって対応してくれる担当者・エージェントや、実際に職場まで足を運び調査してくれるエージェントがほとんどです。

しかし、念には念を入れて「実際に言われたとおりの内容かどうか」は雇用条件が記載されている書類で受け取るようにしましょう。後から条件が異なっていたことがわかった場合の証拠にもなります。

5 信頼度の低い転職エージェントを使うことによるトラブル

転職サイトを活用することで発生するデメリットやトラブルは、ほとんどの場合、「転職サービス側」の質に原因があるといえます。失敗しない転職を行うためには、信頼度の高い転職エージェントを選ぶことが先決です。

信頼度の高いエージェントを見つけるためには、評判や口コミのほか、求人数やサービスの規模を調べて置く必要があります。下記の項目では、看護師の転職でおすすめの転職エージェントをご紹介しています。また、ランキング形式で看護師の転職を考えている方にオススメの転職サイトを掲載している記事リンクも掲載しています。

特徴ごとに転職サービスをご紹介しているので、信頼感のあるエージェントを探すことができるでしょう。ぜひ参考にして頂き、転職活動を有利に進めてください。

転職エージェントの登録後の流れ

転職エージェントの登録後の流れ

転職エージェントの一般的な「登録後の流れ」は次のようになります。転職エージェントごとに細かな流れが異なる場合もありますが、大まかに流れをおさえておくことで、円滑に転職活動をすすめることができるでしょう。

  1. 個人情報入力後、エージェントからカウンセリング(転職の相談)の日程調整の連絡が1〜2週間で来る。
  2. エージェントとのカウンセリング(転職の相談)を行う。
  3. 相談を踏まえてエージェントが求人を紹介してくれる。
  4. 履歴書などの書類準備&応募する企業を決める。
  5. 面接準備をエージェントと相談しながらする&面接本番。
  6. 内定後、入社日や給与などの条件交渉をエージェントを通じて行う。

カウンセリングや相談のタイミングで、「面接前の不安事項」「内定後の入社日や給与交渉」「退職の調整」の方法はどんどん質問し、出来る限りエージェントから情報を受け取りながら転職活動を進めていきましょう。

看護師に転職する際に活用すべき転職サービス

転職エージェントは、複数活用することで最も転職成功率が高まります。これを機に登録をしておきましょう。

エージェントサイトは、必要項目を入力し登録完了した後、メールや電話等であなたの日程に合わせて転職支援を行ってくれます。「今仕事が忙しい!」「時間がないかも…」と不安な方も心配せずにまずは登録してみましょう。あなたの転職成功率がグンと上がります。

サービス満足度No.1『看護のお仕事』

https://kango-oshigoto.jp/

『看護のお仕事』の特徴

・全国対応

・24時間電話対応

・業界最大級の非公開求人(=好条件求人)保有数

・キャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応。無理に転職を勧めることはありません。

・地域ごとに専任のコンサルタント。地域密着型のご提案が可能

どんな人にオススメ?

・キャリアを給与の面でステップアップさせたいと考えている方。

・転職したいが、自力で探すことが難しいと感じている方。

・いい条件(地域、職場の規模などの環境)で仕事を探している方。

看護師の転職におすすめのサイトを掲載中!転職サイトTOP5

「看護師」におすすめの転職エージェント・サイトTOP5を調べました

2017.05.11

まとめ|看護師への転職を成功させましょう

まとめ|看護師への転職を成功させましょう

今回は、未経験から看護師を目指す方向けに、転職サイトを活用する際のデメリットやトラブルをご紹介しました。また、信頼できる転職エージェントを探すための方法についてもご紹介しました。

転職エージェントの質は、結局のところ「エージェント(担当者)の質」によります。しかし、サービスとしての信頼性が高ければ高いほど、その中でサポートしてくれるエージェントの質も高いといえます。

今回の記事を参考にして頂き、転職活動に失敗しないための「転職サイト選び」を心がけてくださいね。

スポンサードリンク