集団調理の求人に応募したい!30代以降でも免許を活かして働こう

集団調理の求人に応募したい!30代以降でも免許を活かして働こう
スポンサードリンク

調理師としてこれまで働いてきた方の中には、集団調理の仕事へ転職したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

集団調理の仕事は、ホテルやレストランなどで働く調理師と同じように調理師免許を活かして働ける仕事ですが、勤務場所や仕事内容が変わります。

30代以降でも集団調理師の仕事へ転職することは比較的カンタンです。しかし、転職しようにも方法がわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、集団調理師の求人を探したい調理師の方に向けて、集団調理の仕事内容や、求人を探す方法について解説しています。

今回の記事を参考にして頂き、ぜひ転職活動を成功させてください。

ぼっち

集団調理の仕事に転職したいんだけど…どうやって転職活動を始めれば良いのかな??

はかせ

まずは、集団調理がどういう仕事なのかを見ていこう!

集団調理は「学校」「病院」「介護施設」で働く仕事

 集団調理は「学校」「病院」「介護施設」で働く仕事
ぼっち

集団調理の仕事って、具体的にどんな仕事なんだろう?

はかせ

レストラン、ホテルなどで調理する仕事とは違い、介護施設や学校、病院などの施設で調理師として働く仕事じゃな!

集団給食のために多人数の食事を調理すること.

引用:集団調理 – コトバンク

調理師の仕事は様々な職場で求められていますが、集団調理と呼ばれる現場では、レストランやホテル等の施設で調理を行うのとは異なり、集団に向けた調理を行う点が特徴です。

学校や病院、老人福祉施設における食事を調理する仕事が主となります。よって、ハローワークや地元の求人情報誌のみならず、幅広く求人を検索することのできる転職サイトを活用することが望ましいでしょう。

集団調理の仕事に向いているのは30代以降で転職したい調理師

集団調理の仕事に向いているのは30代以降で転職したい調理師
ぼっち

集団調理の仕事って、どんな人が転職に向いているんだろう?

はかせ

「集団調理は30代以降も転職しやすい」と言われておる!

調理師としての資格・経験を活かしながら、自分に合った環境の職場を見つけたい方におすすめじゃ!

調理師の現場は基本的に「厳しい」と言われます。料理人として技術を磨いていき、老舗やレストランの調理師として働くことは大変です。

しかし、今後調理師としての資格を活かしつつも、もっと身体的な負担を軽くできる仕事へ転職したいと考えているなら、年齢を問わず「集団調理」と呼ばれる仕事を検討すると良いでしょう。

たとえば、家庭の事情や復職、子育てとの両立などを考えている場合などです。

では、実際に集団調理の仕事を見つけるためには、どのような方法を取るべきなのでしょうか。

結論から述べると、「転職エージェント」を活用した転職がおすすめです。

調理師の転職には「転職エージェント」がおすすめです

調理師の転職には「転職エージェント」がおすすめです
ぼっち

なんで、普通の転職サイトではなくて、「転職エージェント」がおすすめなの?

はかせ

おすすめの理由は、「転職活動で必要なことを全部やってくれる」からなんじゃ。

たとえば、給与交渉や転職先の実情を調べたり、面接対策や履歴書の作成などをサポートしてくれたりするんじゃよ。

待遇改善のための転職も、親身になって相談にのってくれるじゃろう。

転職活動を始める場合、転職エージェントは下記の理由からおすすめできます。転職が不安な方こそ、下記のメリットをしっかりおさえておきましょう。

<転職エージェントのメリット>

  • 転職先の内部事情を教えてくれる(職場の内情、給与の相場)
  • その他の相談でも親身にサポートしてくれる
  • 転職活動の手続きをサポートしてくれる(履歴書などの作成・面接対策)
  • 時間がかかる転職活動でもサポートしてくれる
  • 自分の求める条件に合った求人を紹介してくれる(何度でも)

転職先の内部情報を教えてくれたり、自分の求める条件(休日のとりやすさ・給与など)に合った求人を紹介してくれる点は、「待遇の良い職場」を見つけるためにイチバン大切なことですよね。

また、面接対策をサポートしてくれると、転職活動の不安をかなり軽くすることができます。実務経験をしっかり積める職場を探すなら、転職エージェントがイチバン効率的です。

エージェントは無料で登録できますし、最後までお金を取られることはありませんから、活用しない手はありません。

では、転職エージェントを活用した転職活動の流れについて見ていきましょう。

転職エージェントの登録後の流れ

転職エージェントの登録後の流れ
ぼっち

転職エージェントに登録したあとって、どんな感じで転職活動が進むの?

はかせ

大まかに流れをつかむために、「転職エージェントに登録後〜内定」までの流れを紹介しておくぞ!

転職エージェントに登録したあとの流れは下記の通りです。転職エージェントごとに若干の違いがありますが、情報入力後にエージェントから連絡が来る点は同じです。

<転職エージェント登録後の流れ>

  1. 個人情報入力を入力したあと「転職相談」の日程調整の連絡が来る(一週間程度)
  2. 担当のエージェントと転職相談を行う。(対面か電話)
  3. 相談内容を踏まえてエージェントから求人紹介の連絡が来る
  4. 求人を選ぶ(希望するものがない場合は2へ)
  5. 面接の日程調整・履歴書や職務経歴書の作成をエージェントがやってくれる
  6. 面接対策・内定を得るためのアドバイスをもらい、面接を受ける
  7. 入社日・給与などの待遇交渉をエージェントが行ってくれる

決まったタイミングでしか相談ができないわけではありません。場合に応じて、こちらから連絡することもできます。また、今の職場を辞めるための相談なども受けてくれます。

調理の仕事への転職で活用すべき転職サービス

食を究める調理人のための求人情報サイト『調理求人ドットコム』

調理求人ドットコム

https://www.chourikyujin.com/

『調理求人ドットコム』の特徴

街場のレストランから大手外資系ホテルまで、調理の求人が集まっています。応募もスカウトもすべて無料。志の高い調理人の応募を待ってます。

どんな人にオススメ?

  • 「日々の業務に追われ転職機会に恵まれない」という方。
  • 「非正社員から正社員へ転職し将来への希望やロイヤリティを持って仕事に打ち込みたい」という方。
  • 「未経験でも1年後のキャリアプランを描き先ずはアルバイトから始めよう」という方。

リクルートの転職サービス『リクルートエージェント』

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

出典:https://www.r-agent.com/

『リクルートエージェント』の特徴

「リクルート」が運営するエージェント型転職サービス。最大の特徴はリクルートのパイプを活かした多数の求人案件にあります。

業界ごとに精通したアドバイザーが、給与等の条件や面接対策などといったサポートをしてくれますので、転職に不安があるが、選択肢は多く持ちたい方が活用できる転職サービスです。

どんな人にオススメ?

  • 転職活動の条件などの交渉に不安がある方(代行してやってもらえます)
  • 面接や選考の書類など、具体的な転職活動の準備が不安な方。
  • 自身のスキルやPRポイントなどがよくわからず、転職に悩んでいる方。
ぼっち

転職エージェントって、ひとつ登録しておけばいいの?

はかせ

転職エージェントは複数活用することで最も転職成功率がアップするデータがあるんじゃ!

下記の記事に掲載されているエージェントのうち、2つ〜4つのエージェントに登録しておくと良いじゃろう!

おすすめ記事:【お得な情報見つかる】「調理師」におすすめの転職サイトTOP5

まとめ|集団調理の仕事への転職を成功させよう

まとめ|集団調理の仕事への転職を成功させよう
はかせ

集団調理の求人を探す場合でも、転職エージェントを活用すべきじゃ!

ぼっち

わかったよ、はかせ!

まずは「転職エージェントに登録」してみるね!

…それにしても、はかせはどんな仕事をしているの?

はかせ

それはお母さんに聴きなさい。

今回は、集団調理師の求人を探したい調理師の方に向けて、集団調理の仕事内容や、求人を探す方法について解説してきました。

転職活動は、面接対策や求人の探し方など、やるべきことは結構多いものです。一人で悩まず、転職エージェントを活用してスムーズに転職を進めていくことをおすすめします。

今回の記事を参考にして頂き、転職活動を成功させてくださいね。

スポンサードリンク