アパレルへの転職を未経験から目指す!注意点を知らないと失敗します

アパレルへの転職を未経験から目指す!注意点を知らないと失敗します
スポンサードリンク

未経験からアパレル業界への転職を検討している方は、まず「どんな転職方法を取るべきか?」で悩んでいるのではないでしょうか。

今働いている職場と同じ業界で転職するのではなく、未経験業界への転職では「どうやって求人をさがすべきか?」について、かなり不安になりますよね。

そこで今回は、未経験でアパレル業界への転職を検討している方に向けて、アパレル業界の仕事内容や、転職時の注意点、そして活用すべき転職サービスについてご紹介しています。

この記事を読むことで、アパレル業界への転職をスムーズに行うことができます。ぜひ参考にしてください。

アパレル店員の年収や給与について知りたい方は、下記記事も合わせて参考にしてください。

おすすめ記事:アパレル店員の年齢別平均年収は?給与アップを狙う人向け転職方法

ぼっち

未経験からアパレルへ転職しようと思うんだけど…転職活動が不安だな…

はかせ

まずは、不安の原因を消すための情報収集が大切じゃ!

未経験からアパレル業界を目指すときに知っておきたい情報は、下記に掲載しているぞ!

アパレル業界の仕事内容!未経験から転職する場合の業務は?

アパレル業界の仕事内容!未経験から転職する場合の業務は?
ぼっち

アパレルへ転職するには、どんな仕事に応募すれば良いのかな??

はかせ

基本的には、店舗の販売スタッフとして転職することが多いな。

しかし、前の仕事での経験によっては、「本社勤務」といった仕事ができる場合もあるぞ!

アパレル業界への転職を検討している方のほとんどは、ファッションに関わる仕事がしたいと考えている方が多いのではないでしょうか。

アパレルの仕事には、店舗での販売スタッフのほか、デザイナーやパタンナー、商品企画などの職種もあります。未経験の場合は、基本的に店舗での販売スタッフへの転職を目指すことになります。

ただし、前職で企画職の経験があるなど、販売職以外のスキルがある場合には、正社員として本社勤務への転職を狙えるチャンスもあります。

どんな場合でも、アパレル業界への転職に特化した転職サービスを活用することが大切です。

では、未経験からアパレル業界を目指すときに注意すべきポイントを見ていきましょう。注意ポイントを知っておくことで、「やっぱり転職をやめておけば…」といった転職後の後悔を無くすことができます。

未経験からアパレル業界を目指すときに注意すべきこと

未経験からアパレル業界を目指すときの注意ポイント
ぼっち

未経験からアパレル業界に転職するときって、どんなことに注意すべきかな?

はかせ

3つ注意すべきことがあるぞ!

  1. 情報収集
  2. 年齢別の転職方法を知る
  3. 面接対策を行う

それぞれ、詳しく見ていこう!

1 ファッション関連の情報収集は欠かさず行うこと

業界全体のファッション情報や、各ブランドごとの情報などは欠かさず情報収集することが大切です。

ファッションに関する知識は、アパレルへの転職を検討している方であれば普通の人よりもたくさんあると思います。

しかし、アパレル業界に属する以上は、周りのスタッフや上司、そして関わるお客様への説明などで活用できるレベルで知識を身に着けていくことが大切です。

転職面接では、「なぜ弊社を志望したのですか?」「なぜアパレル業界に転身したいのですか?」といった志望動機を聞かれることがほとんどです。

その際に、日常生活の中でどのくらいアパレルやファッション業界について調べているかをアピールすることにも繋がります。

2 年齢別に転職活動で注意するべきことは違う!

アパレル業界への転職といっても、20代なのか、30代なのか、それとも40代なのかで転職活動で狙うべき職種や求人は大きく異なります。

下記ではカンタンに年代ごとに注意すべきことを解説します。

<20代のケース>

20代の方が未経験からアパレル業界を目指す場合には、「販売スタッフ」への求人を目指すことになります。アパレル業界は給与があまり高くないため、募集要項は必ず読み込みましょう。

また、転職面接ではこれまでの仕事内容や経験以上に「モチベーション」「やる気」といった熱意を全面にアピールしましょう。

<30代のケース>

30代からアパレル業界を目指す場合には、販売スタッフの求人のほか、本社勤務の求人を検討することもできます。たとえば、ファッション・アパレル業界に近い企業での企画職経験などがあれば、本社勤務求人を見つけ転職することにも有利になります。

30代の転職求人は少しずつ増え続けている傾向がありますので、半年ほどの時間をかけて慎重に転職活動を進めていきましょう。

おすすめ記事:30代でアパレル業界の転職を成功させるための転職方法のポイント

<40代のケース>

40代からアパレル業界を目指す場合、20代や30代以上に「マネージャークラス」の経験が求められます。業界を問わず、管理職としての経験・スキルをハッキリPRすることを忘れないでください。

また、40代の給与に見合った金額をもらうためには、求人をしっかり探すことが大切です。下記でご紹介する転職エージェントを活用して、相談しながら転職を進めていきましょう。

年齢別に注意するべきことや面接でアピールすることは変化します。しっかり自分の年齢に見合った転職活動ができるよう、準備することが大切です。

3 志望動機や自己PRはしっかり考えておくこと

転職活動で最もむずかしく、最も注意すべきなのは「転職面接」です。履歴書や職務経歴書がよくても、面接で「転職先に自分を雇う意味」をしっかり示さなければなりません。

そのためには、「志望動機」「自己PR」を明確にする必要があります。特に、志望動機を明確にすれば、アピールすべき自分の経験・スキルもわかってきますので、下記記事を参考に志望動機を固めましょう。

おすすめ記事:アパレル業界の転職の志望動機!重要なのは「労働条件」じゃない?


ここまで、未経験からアパレル業界を目指すときの注意ポイントを解説してきました。どれも重要なことですので、アパレル業界への転職活動をする際には、必ずおさえておいてくださいね。

アパレル業界へ転職しようかどうか悩んでいる方は、転職サービスに登録するよりも先に、ほかの業界を検討してみるのも良いでしょう。

未経験から目指せる職種は数多くありますので、「未経験からの転職」について気になる記事もぜひ参考にしてください。

>>IKIKATA Database 「未経験」の記事はコチラ

ここまで読んでいただいた方は、「志望動機」や「求人の探し方」について不安を抱いている方がまだまだいらっしゃると思います。そんな方には、「転職エージェント」が一番おすすめです。

アパレル業界への転職にはエージェントがおすすめ

アパレル業界への転職にはエージェントがおすすめ
ぼっち

なんで、普通の転職サイトではなくて、「転職エージェント」がおすすめなの?

はかせ

おすすめの理由は、「転職活動で必要なことを全部やってくれる」からなんじゃ。

たとえば、給与交渉や転職先の実情を調べたり、面接対策や履歴書の作成などをサポートしてくれたりするんじゃよ。

待遇改善のための転職も、親身になって相談にのってくれるじゃろう。

アパレル店員が転職活動を始める場合、転職エージェントは下記の理由からおすすめできます。転職が不安な方こそ、下記のメリットをしっかりおさえておきましょう。

<転職エージェントのメリット>

  • 転職先の内部事情を教えてくれる(職場の内情、給与の相場)
  • その他の相談でも親身にサポートしてくれる
  • 転職活動の手続きをサポートしてくれる(履歴書などの作成・面接対策)
  • 時間がかかる転職活動でもサポートしてくれる
  • 自分の求める条件に合った求人を紹介してくれる(何度でも)

転職先の内部情報を教えてくれたり、自分の求める条件(休日のとりやすさ・給与など)に合った求人を紹介してくれる点は、「待遇の良い職場」を見つけるためにイチバン大切なことですよね。

また、面接対策をサポートしてくれると、転職活動の不安をかなり軽くすることができます。

エージェントは無料で登録できますし、最後までお金を取られることはありませんから、活用しない手はありません。

では、転職エージェントを活用した転職活動の流れについて見ていきましょう。

転職エージェントの登録後の流れ

転職エージェントの登録後の流れ
ぼっち

転職エージェントに登録したあとって、どんな感じで転職活動が進むの?

はかせ

大まかに流れをつかむために、「転職エージェントに登録後〜内定」までの流れを紹介しておくぞ!

転職エージェントに登録したあとの流れは下記の通りです。転職エージェントごとに若干の違いがありますが、情報入力後にエージェントから連絡が来る点は同じです。

<転職エージェント登録後の流れ>

  1. 個人情報入力を入力したあと「転職相談」の日程調整の連絡が来る(一週間程度)
  2. 担当のエージェントと転職相談を行う。(対面か電話)
  3. 相談内容を踏まえてエージェントから求人紹介の連絡が来る
  4. 求人を選ぶ(希望するものがない場合は2へ)
  5. 面接の日程調整・履歴書や職務経歴書の作成をエージェントがやってくれる
  6. 面接対策・内定を得るためのアドバイスをもらい、面接を受ける
  7. 入社日・給与などの待遇交渉をエージェントが行ってくれる

決まったタイミングでしか相談ができないわけではありません。場合に応じて、こちらから連絡することもできます。また、今の職場を辞めるための相談なども受けてくれます。

アパレルからの転職で活用すべき転職サービス

アパレル経験を生かした転職・求人探しなら『クリーデンス』

https://www.crede.co.jp/lis/201210_02/?utm_source=affiliate&utm_medium=banner&utm_campaign=ab/banner_pc&trflg=1

『クリーデンス』の特徴

アパレル経験を生かした転職・求人探しならクリーデンス。

大手・デザイナーズ・外資系企業からの求人の紹介や、キャリアアップの相談・面接対策まで、ファッション・人材業界出身のスタッフが無料であなたの転職支援を行います。

どんな人にオススメ?

  • アパレル業界で業務経験のある方。
  • 転職したいが、自力で探すことが難しいと感じている方。
  • いい条件(地域、職場の規模などの環境)の仕事を探している方。

リクルートの転職サービス『リクルートエージェント』

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

『リクルートエージェント』の特徴

「リクルート」が運営するエージェント型転職サービス。最大の特徴はリクルートのパイプを活かした多数の求人案件にあります。

業界ごとに精通したアドバイザーが、給与等の条件や面接対策などといったサポートをしてくれますので、転職に不安があるが、選択肢は多く持ちたい方が活用できる転職サービスです。

どんな人にオススメ?

  • 転職活動の条件などの交渉に不安がある方(代行してやってもらえます)
  • 面接や選考の書類など、具体的な転職活動の準備が不安な方。
  • 自身のスキルやPRポイントなどがよくわからず、転職に悩んでいる方。
ぼっち

転職エージェントって、ひとつ登録しておけばいいの?

はかせ

転職エージェントは複数活用することで最も転職成功率がアップするデータがあるんじゃ!

下記の記事に掲載されているエージェントのうち、2つ〜4つのエージェントに登録しておくと良いじゃろう!

おすすめ記事:【お得な情報が見つかる】「アパレル職」におすすめの転職サイトTOP5

まとめ|アパレル業界への転職を成功させよう

まとめ|アパレル業界への転職を成功させよう
はかせ

未経験の場合でも、まずは転職エージェントを活用すべきじゃ!

ぼっち

わかったよ、はかせ!

まずは「転職エージェントに登録」してみるね!

…それにしても、はかせはどんな仕事をしているの?

はかせ

それはお母さんに聴きなさい。

今回は、未経験でアパレル業界への転職を検討している方に向けて、アパレル業界の仕事内容や、転職時の注意点、そして活用すべき転職サービスについてご紹介してきました。

年齢ごとに注意すべきことが違いますし、自分に合った職場を見つけるのはけっこう大変です。しかし、今回ご紹介した内容を踏まえて転職活動を進めれば、転職成功確率をぐんと上げることができます。

ぜひ、今回ご紹介した内容を参考にして頂き、転職を成功させてくださいね。

スポンサードリンク